オリンピック・ヴィレッジ跡のブルーリー(Craft Beer Market)&ホッケー・ゲーム・ナイト

本日も外に出たい桃太郎。

e0170687_09220726.jpg

つぶらな瞳。

e0170687_09224484.jpg

思い切り「見返り美男子」しているし。かわえぇぇぇ。053.gif

e0170687_09231503.jpg

ドアにかぶりつき。

e0170687_09234668.jpg

顔が怖すぎる。
ここまで、懇願されるとねえ~。ついつい、ドアを開けて、裏庭に出してやることになります、笑。桃太郎のねばり勝ち。

+++

昨晩は、カナックス(アイスホッケー)の試合観戦。相手は、カナックスがここ数年歯がたたない、LAキング。

e0170687_09251803.jpg

きちんと、ジャージも着て行きました。この白いのは、「アウト・オブ・タウン」(カナックスの遠征用)。ブルーの「イン・タウン」用も持っています。ジャージ・コレクションは4枚、笑。

e0170687_09255329.jpg

試合の前に立ち寄ってみたのが、オリンピック・ビレッジ跡のエリアにあるブルーリー(Craft Beer Market)。このエリアは、オリンピック前は、古い倉庫やら工場のようなものが使われずにたくさん建っていたのですが、オリンピック以降は、すっかりトレンディな場所に変わってきています。↑のCraft Beer Market〔クラフト・ビア・マーケット)の入っている建物も、1930年に建てられたもの、とか。1980年代までは、Vancouver Salt Co.(バンクーバー・ソルト・カンパニー)のお塩製造に使われていた場所らしいです。

e0170687_09302618.jpg

このブルーリーの中に足を踏み入れると、なかなかクール。↑のように、数々の種類のビア樽も置いてあるし。

e0170687_09315289.jpg

高い天井に大きな窓。上を見上げると、ビール・パイプが走っているのが見えます。私たちが座ったのは、メインのエリアにあるバー。

e0170687_09355697.jpg

このブルーリーには、140種類ものタップ・ビールが置いてあって、カナダのローカル・ドラフト・ビールも楽しむことができます。ブリティッシュ・コロンビア州のビールは、50種類ほどあるらしい。

e0170687_09381024.jpg

私たちが頼んだのは、ステラでした。私は、ホッピーなライト・ビールが好きなので、ステラもお気に入りの一つです。

e0170687_09390402.jpg

こちらのブルーリーでは、フィンガー・フード、バーガー、サンドイッチ、スープ・サラダなど、気軽に楽しめるものばかり。↑は、バターナッツ・スクワッシュ・ラビオリ。(Butternut Squash Ravioli)。バターナッツ・スクワッシュの入った自家製のラビオリに、パンプキン・シードとスクワッシュ・チップスがかかっているもの。

e0170687_09424487.jpg

オットのオーダーは、あまり注意を払っていませんでしたが(自分のオーダーを決めるのだけで、精一杯、笑)、チキン・サンドイッチ。ウェブ上のメニューをチェックしてみたけれど、スープとセットになっているものが見つけられないので、これは、「本日のスペシャル」だったのかな?このスープは、ピリ辛のフラピーノ、だったそうです。

e0170687_09451378.jpg

こちらには、カナックスのゲームに向かう人たちもたくさんいたらしい(皆、ジャージを着ていましたので、すぐにわかりました)。何かイベントの前に、さっとディナーを済ませることができます(特に時間にあまり余裕がない時には最適かも)。この次は、ブリティッシュ・コロンビア州のビールを飲んでみたいと思います。

Craft Beer Market
The Olymppic Village at 85 West 1st Avenue, Vancouver

+++
カナックスのゲーム。今年は2ゲーム行きました。レギュラー・シーズンが4月2週目に終了するため、今は、プレーオフ前のかなり緊迫した状態。愛するカナックスがプレーオフ・レースに入り込めるかどうか、かなり気になるところ。他チームも含めた、毎試合の結果によって、リーグの順位が大きく変動します。ハード・コア・ファンとして、毎日、リーグの動きをチェックし、順位表を眺め、今後の予想もしながら、忙しい、忙しい、笑〔仕事しているくらい忙しい、大笑)。

去年は、あまりのテイタラクでプレーオフにも出られなかったのですが、今年は「予想を覆して」、ウェスト・ディヴィジョンでベスト8に入っているところ。プレーオフ・シーズンに向けて、ファンの期待も高まるというものです。

e0170687_09562288.jpg

この夜は、宿敵LAキング相手で、「必勝」を臨んだ試合だったのですが、、、。4-0で圧負しました、、撃沈、、。気持ちがかなり沈みました。がっかりだよーっ。
おそらく、LAキングは、バンクーバー・ファンからすると、「一番憎き宿敵」かもしれません。

e0170687_09514658.jpg

「何故、LAには勝てないのだ?」という、悲鳴に近いファンの声が、本日のラジオでも流れていました。私も同感。LAは確かに強いチームですが、彼らはバンクーバーよりも順位は低いところにいて、彼らにはプレーオフを逃してほしいと願うばかり。このままだと、カナックスのプレーオフ参加にも影が差しそうで、私は毎日心休まる日がありません、笑。

Go Canucks Go! レギュラー・シーズンが終了するまで、気を揉むばかりであります。


e0170687_814473.gif
e0170687_824421.gif いつも応援ありがとうございます♪ 1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。 今日も楽しんで頂けたら、応援クリックしていただけると励みになります! メインはこちらです=>にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村 こちらは、おまけにほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ 地域情報(北アメリカ)ブログランキング
Commented by mabo89 at 2015-03-14 14:23
桃ちゃんのあのドアに手を掛け振り向きながら「ねぇ~ドアを
開けてよ!僕外に出たいよぉ~~!」と訴える様なあの瞳・・

こやつはなかなか卑怯な手を使いますね?爆
でもついつい開けちゃうって言うのがなんとなく分かる気が
しますよ!(笑)

でもね!桃ちゃんの場合は隣の黒猫の警戒をして貰う為にも
まぁ出してやった方が、楓も安心してお庭で遊べるようになるんじゃ
無いんでしょうか?爆
Commented by Miyanao117 at 2015-03-15 11:59
Maboさんへ~
そうですよねえ、「こいつは、なかなか卑怯な手を使う」というMaboさんのコメントに大笑いしてしまいました、いいですねえ、Maboさんの表現は!まさに、そうなんです、卑怯ですよね。本人、自分が可愛いってわかってやっていると思います。あの思わせぶりな瞳に、「やられた」と思いながら、毎回ドアを開けてしまう自分が情けない、大笑。
by Miyanao117 | 2015-03-14 10:02 | 日常生活 | Comments(2)

バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーズと”ドタバタで、愛に溢れた”生活を送っています。兄猫:桃太郎は、2010年12月1日、弟猫:楓は2010年12月6日に我が家の一員になりました。


by Miyanao117
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30