海外ドラマ『Rome(ローマ)』に夫婦でドップリつかる、猫ズのディナー風景

我が家の猫ず、夕食時間になると、キッチンに押し寄せてきます。

e0170687_11114099.jpg

今日なんて、いつもより積極的な楓もいるし。楓も、相当お腹がすいていた模様。後ろ足で精一杯立ち上がっているところが、かなり愛おしいではないか。

e0170687_11122597.jpg

キッチンカウンターに体を乗り上げようとして、ウェット缶のことを見つめている図。

e0170687_11130946.jpg

ランランと輝く桃太郎の瞳。

e0170687_11135442.jpg

食べ物に関しては、いつも真剣勝負の男です、笑。

+++

オットと私が、つい最近どっぷり漬かっているドラマがあります。それは、Rome〔ローマ)(ワーナーの公式サイトにリンクしてあります:エピソードのサマリーや、人物相関図とかも載っていて、かなりお役立ちのサイト)。

↓のポスターを見る限りでは、日本でも2012年にBSで放映されたようですね。再放送は予定されていないみたいなので、DVDを購入して観るしかないみたいです(アマゾンで購入できるみたいです)。私たち夫婦は、遅ればせながら、今頃になって、このドラマの存在に気がついたという訳です。

e0170687_11160929.jpg

ROME[ローマ]』は、アメリカ合衆国のHBOとイギリスのBBCが共同制作した、壮大な海外ドラマ。総制作費は200億円以上!、制作期間は企画から撮影終了まで約8年もかかっているという、スケールの大きさでは他に類をみないもの。

e0170687_11212950.jpg

↑の人物相関図を見つけてきました。ローマ軍第13軍団の百人隊長ヴォレヌスとその部下の軍団兵プッロを中心に、内乱期のローマ共和国が描かれている。ドラマであるため、細部のストーリーは史実とは異なるそうですが、もちろん、大物シーザー、ブルータス、アントニウス、クレオパトラ、オクタビアヌス等、史実どおりに出てきます。

e0170687_11271144.jpg


全22エピソード。シーザー暗殺までの全編12エピソードと、帝政開始までの続編10エピソードに分かれています。オットは元々ローマ帝政に興味を持っていたようで、帝政に関する本をいろいろと読んだりしていたらしい。私は、元々世界史が大好きで、ローマ帝国は世界史〔ヨーロッパ)のベースになっているので、このドラマに思い切りかぶりついた次第です。関係ないけど、テルマエ・ロマエも大好きだし(ほんとに関係ないよね、笑)。


e0170687_11332237.jpg
(なぜか、ここで登場の阿部ちゃん。「ローマ」のアクターたちに劣らず、十分濃い、笑。)

e0170687_11341767.jpg

この映画、史実に関しては淡々と書かれています。あまり細かいところに触れると、ドラマが22エピソードで終わらないからかもしれませんが。ルビコン川を渡るときに、シーザーが「賽は投げられた」と言うのが有名な伝説ですけれど、それもなく、かなり淡々と川を渡ったし。シーザー暗殺の場面も、「ブルータス、おまえもか」っていうのもないんじゃないかなと思います(まだ、そこまで私たちは観ていません)。

女性がからむ関係がかなりドロドロしていて、ソープオペラしています。そして、かなり激しい性的描写が出てきて(そこまで見せていいの?、という感じで)、最初はあっけにとられましたが、だんだん慣れてきたかな、笑。


↑のYoutubeを観てくださったら、「ローマ」のエキサイティングなストーリーに引きこまれること間違いなし!

このドラマは、たしか、すべての大役に英国のアクターを使っているはずです。シーザーを演じているアクター(キーラン・ハインズ)が、私の抱いているシーザーのイメージそのまま、ぴったりはまっていました!(彼はかなりの「歌舞伎顔」しています、笑)

さ、今晩も、私たち夫婦は「ローマ」のエピソード一話を観てから寝ることにします!

e0170687_814473.gif
e0170687_824421.gif いつも応援ありがとうございます♪ 1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。 今日も楽しんで頂けたら、応援クリックしていただけると励みになります! メインはこちらです=>にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村 こちらは、おまけにほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ 地域情報(北アメリカ)ブログランキング

Commented by mabo89 at 2015-04-30 09:24
楓のあの2足立ちを見てると「食」に関する真剣さがチャンと
伝わって来ますよね?爆
私も若い頃は(中学時代くらいかなぁ~)夕食を作ってる台所に
入るだけでお袋に「日本では、男子厨房に入るべからず!」って
昔から言うねんや!だからチョロチョロせずにTVでも見て
待っとき!!と良く言われた物です・・(汗)
だって野球部時代だったので家に帰った時は腹ペコで、晩飯が
出来るまで待てずに、おかずをペロって食べて家族が食卓に
ついた時にはお袋が文句を言いながら新しいおかずを作ってた
もんです。ギャハハ
同じ状況がモナ家で起ってる訳でしょ?爆
Commented by Miyanao117 at 2015-04-30 11:21
Maboさんへ~
楓は、そうですねえ、食べ物を探すときまで、かなり礼儀正しいですねえ。足がきちんと揃っていますね、笑。
Maboさんは、体育会系の男子だったんですね。中学校のときは野球だったんですか?育ち盛りだし、運動した後は、かなりおなかがすいて、お家に帰ってきたんでしょうねえ。ほほえましいエピソードですね。お母さんの味が、一番ですよね。
Commented by mabo89 at 2015-04-30 14:00
モナさん、そうなんですよ!実は私はどっぷり体育会系の人間
何ですよ~!爆
小学時代から柔道を始め(ちなみにオリンピック3連覇の野村
忠弘の大先輩になるんです!爆)中学で初段を取りました。
中学では野球部に所属(柔道はプライベートで初段を取るまで
オヤジに辞めさせて貰えませんでした。涙)してて、高校生に
なり、悪い友達と遊ぶようになって帰宅部でした。その代り
家に早く帰っては友達60人とバイクに乗り回してました。爆
そして大学では、このままでは気持ちを切り替える為に
アメリカンフットボール部に入り、現在は合気道にはまる・・
まぁこんな感じですね!爆   だから基本的には何時もお腹を
すかせてましたね!
by Miyanao117 | 2015-04-29 11:47 | 日常生活 | Comments(3)

バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーズと”ドタバタで、愛に溢れた”生活を送っています。兄猫:桃太郎は、2010年12月1日、弟猫:楓は2010年12月6日に我が家の一員になりました。


by Miyanao117
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30