2015年夏も去り行くバンクーバー(”Hall and Oates" コンサート@PNE)

今週は、北米は、”レイバー・デー・ウィーケンド”でした。月曜日の本日もお休み。

ただ今、USオープンをテレビ観戦しております。私の大好きなロジャー・フェデラーが戦っています。フェデラー・ラブ053.gifの私なので、彼には、もう一度大きなトーナメントで優勝してほしい。

フェデラーのプレイを観ていると、胸が熱くなるくらい。彼は、20年に一度現れるか現れないかの、ビッグなプレーヤーだと思うんですよね。

本日のもきお。

e0170687_10300513.jpg

昨日の写真と、ぜんぜん変わらないですねえ。この子は、「どこから切っても金太郎」飴のように、ショットごとに同じ顔をしています。ある意味、写真写りが安定している猫です、笑。

e0170687_10312664.jpg

↑の目つき、見てやってください。狙っている、狙っている。目つき、悪すぎやん。

e0170687_10321084.jpg

こうやって、キッチンに住み着いて、ご飯時になると、エネルギーを発散してくれます。

+++
2015年の夏も去り行く気配のバンクーバー。

バンクーバーには、PNEという「野外遊園地」が、夏の間に開催されます。(PNEは、8月17日からレーバーデーまで開かれるのですが、芋の子を洗うくらいの忙しさ。たくさんの人が訪れます)。

8月の終わりから9月最初にかけて、「サマー・コンサート」という名前で、野外コンサートが開かれます。PNEの写真は綺麗に取れないので、↑のサイトでチェックしてみてくださいね。

私たちが出かけて行ったのは、”Hall and Oates(ホール・アンド・オーツ)" のコンサート。

e0170687_10483791.jpg

ホール・アンド・オーツをご存知ない方のために、、↑。ああ、懐かしい。80年代を思い出します。ダリル・ホールは、かなり年を召しましたけれど、ジョン・オーツは、今も同じような顔してます、笑。

e0170687_10504990.jpg

あまり綺麗に撮れなかったのですけれど、こういう感じ↑。屋外に設置されたコンサート会場ですが、シート席もきちんとあって、私たちはそちらでコンサートを楽しみました。

e0170687_10513894.jpg

ホール・アンド・オーツは、もう懐メロの世界なのですけれど、私の青春だ!笑。周りを見回しても、お年をそれなりに召した方が多かった、笑。どの曲を聴いても、全部一緒にはもれるくらい。最後は、2度もアンコールしてくれて、観客は大喜び。

e0170687_10533748.jpg

↑は、ちょっとぼけながらも、”芸術的雰囲気”を出した写真、笑。PNEで、乗り物に乗ったことはないんですよね。いつか乗ってみたいなあ。

+++
秋の風を感じながら、レーバーデー・ウィーケンドにお散歩したのは、False Creek(キャンビー・ブリッジのたもとから、グランビル・アイランドの辺りまでをカバーします)。

e0170687_10564282.jpg

ダウンタウンの眺め。この眺めを観ると、落ち込んでいたりしても、元気になれる♪。

e0170687_10585098.jpg

秋風を感じながら、ゆっくりと歩き回ってみました。レイバーデーが終わると、本格的な秋が始まります。

ささ、ハロウィーンのステッチでもしないとねー。ハロウィーンのステッチをやりだすと、秋が来たのを感じます。



++++
よろしかったら、フォローしてくださいませ♪
=> Miyanao117_2015のインスタ(インスタ超初心者なので、少しずつ、写真をアップしていっています)。
e0170687_10112540.gif

==>My ROOM(Miyanao117の Room) (私の愛用品・お気に入りグッズたちが載っています)。




e0170687_814473.gif
e0170687_824421.gif いつも応援ありがとうございます♪ 1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。 今日も楽しんで頂けたら、応援クリックしていただけると励みになります! メインはこちらです=>にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村 こちらは、おまけにほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ 地域情報(北アメリカ)ブログランキング
Commented by pinochiko at 2015-09-08 11:48
桃太郎君は胸の毛がモフモフしてるから大柄かと思いきや、
意外と体はほっそりですねぇ~。

夏も終わりですね。
と感傷に浸っている間にハロウィーンが来ちゃうのですね。
そちらはなかなか忙しいですね(笑)
あ、日本も9月にはシルバーウィークなるものが出来ましたけどね!
(どうして給料日前なんだ?と個人的には不満です(笑))
Commented by angelami at 2015-09-08 12:11
も太郎さんの立派な襟巻は、バンクーバーでこそ役立ちますね!日本の夏は耐えられないから~(+_+)
こちらも毎日雨ばかりだし、気温もぐっとさがって本日は18度なのでバンクーバーかっ!と、突っ込みましたw

ホール&オーツ、洋楽に弱い女子高生だったのですが知ってますよ~。
同年代ですね~w
Commented by mabo89 at 2015-09-08 14:49
オ~~~~!”Hall and Oates(ホール・アンド・オーツ)" ですか?
いやぁ~懐かしいですね!私はファンではありませんでしたが、彼らの
1曲は良く使わせて頂きました。爆
(誰にや?どんな時や?爆)
それはね!当時は携帯もPCも無かったロマンチックな時代ですよ!
友達から借りたレコードからホール&オーツの1曲ウエイトフォーミーを
選び、マンハッタンズのKISS AND SAY GOODBYE を選び・・と
好きな曲を集めてカセットテープを作って当時の彼女達・・・?はぁ?
彼女達って一体何人居たの?

・・・まぁ細かい所はこっちに置いといて・・っと。爆
まぁそんなカセットには必ず「僕を待っといてね!」と言う意味を込め
居れた一曲でした。思い出しましたよ!早速ユーチューブで見ときますね!爆
Commented by ekiseicherries at 2015-09-09 08:49
モナさんこんにちは。
ジョン&オーツ健在なのですね。私は、受験勉強の息抜きに聞いていました。おかげで無事合格した後も、勉強一筋の学校生活のなか、また息抜きに聞いていました(笑)
ポップなメロディーと歌詞の世界に入り込んで、歌詞を覚えようと一生懸命英語を聞き取ってました。今聞いたら、気持ちは青春のころに若返ります。
今思えば、80年代はポップス全盛期でした。その中でも、ホール&オーツは、飛びぬけてよかったです。モナさんコンサート見られてよかったですね。

Commented by Miyanao117 at 2015-09-09 13:38
Pinochikoさん、

桃太郎はちびっこなんですよ。そうなんで、私も知らなかったんです、ヘアカットするまで。かなり細いんですよー。

日本の祝日の仕組みがわからなくなってきているんです。昔、敬老の日って、9月15日じゃなかったですか?なんか、カレンダーを見てみると、20日あたりにがっつりとロングウィーケンドが来るようですねえ。そうか、お給料日って25日でしたっけ?笑。
Commented by Miyanao117 at 2015-09-09 13:40
AngelAmiさん、

も太郎は、結構、ゴージャスな襟巻してますよね。たしかに暑苦しいので、夏にはちょっとヘアカットしたんですよ。
日本だったら、18度は寒く感じるでしょう?バンクーバーは、例年だったら、夏は25度くらいで、結構暑く感じるほうなので、18度くらいでも、まだまだすごしやすく感じるんですけれど、今年は暑かったので、18度になったら、急に寒く感じました。

ホール&オーツ、懐かしいですよねえ。洋メロですけどね。
Commented by Miyanao117 at 2015-09-09 13:42
Maboさん、

”Hall and Oates(ホール・アンド・オーツ)" ウエイトフォーミーを
選び、マンハッタンズのKISS AND SAY GOODBYE を選び・・、、、まめに、My Tapeを作られたのですね。私も、昔はMyTapeを作ったりしていました。一つひとつ、CDから録音したりして、、あのころは、結構まめにやってましたねえ。

今では、Youtubeとかあるし、以前よりも、すぐに情報は手に入るから、昔ほど、手間ひまかけることがなくなってきて、それもまた寂しいところですよね。

Commented by Miyanao117 at 2015-09-09 13:44
Cherriesさん、

こんにちは~。ジョン&オーツ健在ですよ。結構、彼らの歌って、歌詞がわかりやすかったので、私も昔は、がんばって覚えようとしていました。英語の勉強にもなったかなあ。

80年代はポップス全盛期で、いい時代でしたよね。オットが見たがってたんです。彼は、私よりも年ですけれど(ふふふ)、やっぱり青春を思い出すようです。
by Miyanao117 | 2015-09-08 11:02 | 日常生活 | Comments(8)

バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーズと”ドタバタで、愛に溢れた”生活を送っています。兄猫:桃太郎は、2010年12月1日、弟猫:楓は2010年12月6日に我が家の一員になりました。


by Miyanao117
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31