夏の風物詩:シェークスピア劇(Bard on the Beach 2016)

すっかりとご無沙汰しております。健康上の理由で、静養する必要があって、長時間座ることができなくなったので、長い間Blogから遠ざかっていました。
とにかく、Blogどころではなくて、動きが取れませんでした。

まだまだ、本調子ではないのですが、少しずつ、日常生活に戻っていこうかなと思い始めているところです。また、時々アップしていきますので、拙ブログをたまにのぞいていただけると、ありがたいです。

健康は、失ってみて初めて大切さに気がつくもの。過去3年ばかり、嫌というほど思い知らされています。

+++

楓はん、↓は、ペリエ水の空き箱なのですが、すっかりお気に入り。

e0170687_06450532.jpg

私が安静に休んでいようとすると、こちらの方が、思い切り、ベッドに飛び上がってきて、それも、着地する場所が一番痛かったりする。
それも、かなりの正確さを持って、思い切り着地してくれるので、涙。毎朝、妙に人懐こくて、私と一緒にぴったりと寄り添って寝たいらしい。

何回か、「うぎゃー」と叫ばざるを得ない状態で、「楓防止クッション」というのを寝ている傍に並べておいてあるくらい。

少しは、痩せてほしい、苦笑。

+++

バンクーバーの夏の風物詩と言えば、野外で行われるシェークスピア劇。

e0170687_06472660.jpg

Bard on the Beach。毎年、4種類のシェークスピアの演目が演じられます。我が家は、毎年、一つは行くようにしています。

今年は、「Othello」「Romeo & Julliet」「The Merry Wives of Winsor」「Pericles」の中から、「Othello」を選びました。チケットは、ずっと以前に買ってあったので、前日になって、階段をつかわないでいい席に取り替えてもらえないか電話したところ、追加チャージもせず、快く応対してくれました。

e0170687_06534820.jpg

毎年、同じ様相なのですが、白いテント風の簡易なつくりの劇場が建てられます。これで、ひと夏の間、4つの劇が、入れ替わり立ち代り、演じられるのです。

e0170687_08095483.jpg

プレイ中は、写真が撮れませんので、お写真はお借りしてきました。↑。 ステージの遥か向こうに、山並みと海が見えます。自然の織り成す、美しいバッググラウンドです。


e0170687_06551744.jpg

私は毎年選ぶのは、オリジナルに近いアレンジで、時代背景を換えていないもの。今回は、いろいろ比べてみて、「オセロ」はまだ見たことがなかったので、これに決めました。ただし、オセロの時代背景は、南北戦争の時代のアメリカが舞台になっています。

e0170687_06595167.jpg

上のお写真はお借りしてきました。真ん中に座っているのがオセロー。左が、オセローの妻、デズデモーナ。右側が、大悪人イアーゴ。このイアーゴの、悪人ぶり、人間的な嫉妬の醜さを演じて、最高にはまっていました。

あらすじは、こちらのものが、わかりやすく書かれています。

デズデモーナを演じたアクトレスが、どことなく、ジュリア・ロバーツに似ていたかな。とても綺麗なアクトレスだった。

ベニスの黒人将軍オセローが、美しい新妻デズデモ-ナを伴って、キプロス島に総督として赴任するのですが、旗手イアーゴが、オセローが自分でなく、キャシオを副官に昇格させたことを恨み、キャシオとデズデモーナの不義貫通を仕込もうとします。嫉妬のために目がくらんだオセローが、無実の妻を疑い始め、物語は、一挙に悲劇のエンディングを迎えるまでを書き上げています。

オットは、この劇を気に入ったようで、「演技も演出もすばらしかった」と褒めちぎってました。私は、時代背景がアレンジされている以外は、愛し合っているオセロー夫婦が、讒言によって、その関係がもろく崩れ去るまでの流れが、よく描かれているなと思った次第です。

夏の風物詩。毎年欠かさず見に行きますが、もう一つくらい、本当のところ、見に行きたいかもしれません。

来週からは、バンクーバーの花火の日と重なっているので、花火も演劇も同時に楽しめる(もちろん、お値段は張りますが)チケットも売られています。

このシェークスピア劇は、夏を感じるために欠かせない行事の一つです。まだの方は、一度トライしていただきたいです!

海が見える野外劇場、とっても気に入っています。

++++
よろしかったら、フォローしてくださいませ♪
=> Miyanao117_2015のインスタ(インスタ超初心者なので、少しずつ、写真をアップしていっています)。
e0170687_10112540.gif

==>My ROOM(Miyanao117の Room) (私の愛用品・お気に入りグッズたちが載っています)。




e0170687_814473.gif
e0170687_824421.gif いつも応援ありがとうございます♪ 1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。 今日も楽しんで頂けたら、応援クリックしていただけると励みになります! メインはこちらです=>にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村 こちらは、おまけにほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ 地域情報(北アメリカ)ブログランキング
Commented by mabo89 at 2016-07-19 09:26
「ただいま~!」(アホ!お帰り~!や!ちゅねん。しかも
久しぶりやのにいきなりかい?爆)

お帰り~~!モナさん。静養中で余り長時間座ってられないのに
無理に返事を書く必要もないし、とにかく1日も早く本調子に
なってチョンマゲ!
それからユックリと新しい記事のアップを宜しくお願いします!
Commented by Cecile at 2016-07-19 12:29 x
モナさん、お久しぶり~、と思ったら大変なことになっていたのね。時間をかけてゆっくりと元気になってくださいね。いつも応援しています~。

オセロ、数年前のB.on the beachで観ました。迫真せまる演技に感動しましたよ。今年は軽めのThe Merry Wives of Widorを観に行く予定です♪
Commented by strawberryfield_b at 2016-07-20 09:50
モナさん、体調崩されていたんですね…
ゆっくり静養されて元気になってくださいね(*^.^*)
モナさんと猫ちゃん達の日常や
刺繍、インテリアなどなど 気長に楽しみにしています~♪
Commented by tamataro1111 at 2016-07-22 10:12
こんにちは。。。 ! !
大丈夫でしょうか。くれぐれも無理なされぬように。。。
ニャンコは精悍な顔つきですね。(=^・・^=)
Commented by Miyanao117 at 2016-07-26 14:15
Maboさん、

いつも、暖かいお気使い、ありがとうございます。長く座っていると、足が痛くなるんで、一日中、ごろごろしたり、立ち上がったり、結構、やっかいです。

今回、Blogをこれだけあけたのは、初めてなんです。それだけ、やっかいなんだ、、、ってことで、細々と続けていきますね。
Commented by Miyanao117 at 2016-07-26 14:17
Cecileさん、

こちらこそ、ものすごくご無沙汰しています。本当に、話せば長いんですが、、いろいろあり過ぎた、ここ数年でした。

オセロ、演じられたことがあったんですね? 私は、初めて見たんですけれど、時代背景はともかく、お話の内容は悲劇だけど、大好きなんです。もうひとつくらい、見に行きたいけれど、足が治らないとね。
Commented by Miyanao117 at 2016-07-26 14:19
Noyuriさん、

Instaのほうも、すっかりご無沙汰しがちで、、、Noyuriさんの素敵&ハイセンスなお写真を拝見すると、元気がでます。猫ずも、私と一緒に、ずっと昼ねばかりしています、笑。

早く、本調子になって、BlogにもInstaにも、戻ってきたいです。暖かいコメント、ありがとうございます。
Commented by Miyanao117 at 2016-07-26 14:20
多摩太郎さん、

コメント、ありがとうございます。今回は、足が痛むので、かなり辛いです。人間、健康を損なって、初めて、ありがたみを知るものですね。早く、自分の足で立てるようになりたいです。
太郎さんのBlogにも、後ほど、お邪魔するつもりです。
by Miyanao117 | 2016-07-19 07:19 | 日常生活 | Comments(8)

バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーズと”ドタバタで、愛に溢れた”生活を送っています。兄猫:桃太郎は、2010年12月1日、弟猫:楓は2010年12月6日に我が家の一員になりました。


by Miyanao117
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30