海賊とよばれた男

日本に到着して、2-3日、インターネットへの接続が、働かず、メールもブログもできませんでした。
近所に住む叔父に直してもらい、本日から、インターネットをいじれるようになりました。

夫によりますと、猫ずがうろうろしながら、私を探しているらしいです。かわええー。私も猫ずがいないと寂しいです。

+++

さて、何を書こうかなあ、と、思いましたが、とりあえず、日本に帰るJAL機で見た映画について書いてみます。邦画を見る機会がない私にとって、機内にいる時が、邦画を見る絶好のチャンス。

「海賊とよばれた男」。もう、かなり前に上映されていた映画だと思うので、いまさら、ですが、私はずっと気になっていました。

ガソリンスタンドでお馴染みの出光を作った人をモデルにしたお話、らしいです

一人の男が如何にして一大企業を築き上げていったのか。私の大好きな岡田准一さんの主演。「永遠の0」で、大感激した私なので、期待してました。

「永遠の0」で小説家デビューをした百田尚樹の「海賊とよばれた男」。


e0170687_18253342.jpg

主要燃料が石炭だった当時から、石油の将来性を予感していた若き日の国岡鐵造(岡田准一)は、北九州・門司で石油業に乗り出すが、その前には国内の販売業者、欧米の石油会社(石油メジャー)など、常に様々な壁が立ち塞がり、行く手を阻んだ。

しかし、鐵造はどんな絶望的な状況でも決して諦めず、それまでの常識を覆す奇想天外な発想と、型破りな行動力、何よりも自らの店員(=部下)を大切にするその愛情で、新たな道を切り拓いていった。

その鐵造の姿は、敗戦後の日本において更なる逆風にさらされても変わることはなかった。そしてついに、敗戦の悲嘆にくれる日本人の大きな衝撃を与える“事件”が発生する。


石油メジャーから敵視され圧倒的な包囲網によりすべての石油輸入ルートを封鎖された国岡鐵造が、唯一保有する石油タンカー「日承丸」を、秘密裏にイランに派遣するという“狂気”の行動に打って出たのだ。

イランの石油を直接輸入することは、イランを牛耳るイギリスを完全に敵に回すこと。しかし、イギリスの圧力により貧困にあえぐイランの現状と自らを重ね合わせた鐵造は、店員の反対を押し切り、石油メジャーとの最大の戦いに挑む。

果たして、日承丸は英国艦隊の目をかいくぐり、無事に日本に帰還することができるのか?

そして、国岡鐵造は、なぜ“海賊”とよばれたのか?その答えが、明らかになる――。(HPより抜粋)


e0170687_18270265.jpg

国岡商店の店員・東雲忠司役には吉岡秀隆、同じく国岡商店の店員・長谷部喜雄役を染谷将太、英語が堪能な国岡商店の店員・武知甲太郎役を鈴木亮平、日承丸の船長・盛田辰郎役を堤真一、鐵造の最初の妻・ユキ役には綾瀬はるか、国岡商店店員たちのまとめ役・甲賀治作役を小林薫が演じています。


私、最後のスクリーンで、堤真一の名前を発見して、「へ?どこに、堤さんが出ていたの?」と思いましたが、船長さんだったんですねえ。気がつきませんでした。彼のこと、昔大好きだったのに、なんででしょう, あかんやん?堤真一以外にも、演技派俳優さんたちが、熱演しています。


e0170687_18322675.jpg

私の大好きな綾瀬はるか、いつも美しい。仕事一徹の国岡鐵造(岡田准一)を陰ながら支え、「妻の鏡」のようだった彼女。子供ができなかった彼女は、身を引くのですが、そんな彼女は、彼の人生で一番心に残る女性だったのでしょう。エンディングでの、彼女との思い出に浸る鐵造の姿に、私も涙。

私のオーバーオールの映画感想。岡田くんが、一人で20代から60歳、最後は96歳まで熱演しています。

ま、すべての登場人物が、思い切りポジティブっていうのは、時々、引いてしまい、「ふーん、そんなに、みんな燃えてたのかなあ」と首をかしげるシーンもありましたが、笑。歌を歌いながら、石油をくみ出すシーンでも、みんなで歌を歌いながらやっていたなあ、私なら、ここでは歌は歌わないだろ~と思ったりして。

「永遠の0」の感動はなかったけれど(正直に言って)、鐵造が、これでもか、これでもか、と襲ってくる困難に対して、絶対に負けない。荒々しいやり方で、ビジネスを開拓していく姿に、周りは彼を海賊と呼びます。敗戦後の日本が、世界の海原を切り開いていく姿に、男のロマンがあります。戦後日本、エネルギーを持つ男たちが、数々のドラマを経験しながら、経済復帰をしていった姿を描いています。

私は、こういう、熱い男たちが登場する「闘魂映画」、大好きです。

++
お返事が遅れるかもしれないので、コメント欄は、閉ざさせていただきますねー。


++++
よろしかったら、フォローしてくださいませ♪
=> Miyanao117_2015のインスタ(インスタ超初心者なので、少しずつ、写真をアップしていっています)。
e0170687_10112540.gif

==>My ROOM(Miyanao117の Room) (私の愛用品・お気に入りグッズたちが載っています)。




e0170687_814473.gif
e0170687_824421.gif いつも応援ありがとうございます♪ 1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。 今日も楽しんで頂けたら、応援クリックしていただけると励みになります! メインはこちらです=>にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村 こちらは、おまけにほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ 地域情報(北アメリカ)ブログランキング
by Miyanao117 | 2017-04-10 18:57 | 日常生活

バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーズと”ドタバタで、愛に溢れた”生活を送っています。兄猫:桃太郎は、2010年12月1日、弟猫:楓は2010年12月6日に我が家の一員になりました。


by Miyanao117
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31