発酵ワールド:手作りコンブ茶と、ケフィア水(Fermentation & Sustainable Cooking Club)

さてさて、週末となりましたが、大変涼しいのです。さすがに、これだけ肌寒いと、一体、いつになったら、夏がやってくるねん、と、待てない気持ちになっております、笑。

今日は、待ちに待った発酵食品クラス。今回は3回目の出席になります。





キムチ、ビーツドリンク&生姜ドリンクと続けて、今回は「コンブ茶と、ケフィア水」。お店で買えるものは、かなり甘いので、砂糖を控えている私は避けてきました。

Fermentation & Sustainable Cooking Clubさんで教えてくださるクッキング法があったので、これは、すぐに飛びつきたくなり、1ヶ月半前から申し込んでました、笑。

e0170687_09032289.jpg

本日も、午前の部からクラスを開いていらっしゃる、ゆみ先生。フラクラスのメンバーがたくさんクラスに参加しているので、座は和気あいあい、笑。今回のクラスには、私の友人も誘ってみました。

e0170687_09094921.jpg

コンブ茶、以前、違うところで習ったこともあるのですが、その時は、ややこしい感じがしました。でも、今回は、↑の市販されている(オーガニックです、もちろん)を使い、紅茶とお砂糖を加えるだけ。かなり、簡単に作れそうです。クラスの内容もすんなり入ってきました。

コンブ茶の始まりは、紀元前21世紀の中国だそうです。私も、以前は誤解していましたが、コンブ茶とコンブはまるで関係ありません。コンブ茶のスターターであるスコビーは、色々な種類の微生物とイースト菌が多糖類でひとつに固まった、きのこのような形をしているのです。

e0170687_09123582.jpg

なんだか、エイリアンのような、スコビーちゃん、笑。これもご自宅で育てられるのですよ。だんだん育っていく過程が、可愛く思えるとか、笑。

その次はケフィア水。コーカサス地方で生まれた発酵乳。コンブ茶よりも解毒作用が強くはないのですが、プロビオティック飲料です。

e0170687_09145203.jpg

この粒粒が、ケフィア。冷凍もできるし、乾燥させることもできます。一から育てて、愛情を持って扱っていくと、発酵ドリンクを何度でも作っていくことができます。

ちなみに、これは備忘録ですが、お砂糖でなくモラセスを使うのも良し。一度買うと、1年間は持ちますから、これもお買い得かもしれないですね。お砂糖を使うのは、ちょっと控えたいと思うタイプなので、私もこれにすると思います。
<追記>モラセスは、ケフィア水を作る際に、時々英お用を与えるためのイピンだそうです。お砂糖がわりに使うと、強すぎるため、ちょっと元気がない時や、3〜4回に一回の割合で、ほんの少しだけ与えると、ケイファー粒ちゃんたちが、喜ぶそうです。

e0170687_09175320.jpg

今回も大変楽しいクラスとなりました。クラスでも質問が飛び交って、心の底から大笑いする、授業内容となりました。ゆみ先生は、「発酵」を語らせたら、何時間でも話できるとのこと。「発酵ワールド普及」のため、いつも全身全霊をもって進んでらっしゃいます。162.png

クラスは、今後も、たくさん続きます。私も、必ず参加させていただこうと思っています。コンブ茶とケフィア水のクラスは、発酵ワールドをめざす方には、必須です。参加して、本当に役にたちました。

Sustainable.feast.education@gmail.comまで、お問い合わせくださいね。 是非是非、発酵ワールドに、ご一緒しましょう。

Fermentation & Sustainable Cooking Club
坂本ユミ
Registered Holistic Nutritionist, RHN
Certified Plant-Based Professional Chef
Macrobiotic Life Adviser
Certified Raw Food Chef

+++

楓はん。

お暇そうです、笑。時々、日中、私が何かをやっていると、人の顔をじーっと見ていることがあります。

e0170687_11135341.jpg

なぜ、恨めしそうな顔しているのぉ? この猫娘のような表情、人の心まで読んでいるかのようです。

e0170687_11163060.jpg
人生、大変ですよ、、、(楓の心の声)。
寝てばかりいるくせに、笑。


++++
よろしかったら、フォローしてくださいませ♪
=> Miyanao117_2015のインスタ(インスタ超初心者なので、少しずつ、写真をアップしていっています)。
e0170687_10112540.gif

==>My ROOM(Miyanao117の Room) (私の愛用品・お気に入りグッズたちが載っています)。




e0170687_814473.gif
e0170687_824421.gif いつも応援ありがとうございます♪ 1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。 今日も楽しんで頂けたら、応援クリックしていただけると励みになります! メインはこちらです=>にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村 こちらは、おまけにほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ 地域情報(北アメリカ)ブログランキング
Commented by mabo89 at 2017-06-19 15:07
ここに登場するコンブ茶って・・以前日本で流行った紅茶きのこ
的な物のようですね~?
英語でコンブ茶って書いてあるのを見て日本の昆布茶の様な
物かな?と思って読んでいたらどうも違う様ですね!
写真を見て「これって紅茶きのこ?」と思った今日この頃です。
まぁ健康管理の為に良いと思われる物はドンドントライしましょう!
Commented by tamataro1111 at 2017-06-20 05:39
お早うございます。
日時生活の中に発酵食品を上手に取り入れているのですね。
教室もあってこれは勉強になります。
楓チャンおすましな顔ですね。(=^・・^=)
Commented by Miyanao117 at 2017-06-21 07:16
まぼさん、

はい、紅茶きのこ。です。まさに。紅茶・シュガーに、コンブ茶の種的なものを入れて作ります。

そう、英語でコンブ茶って言われるのが、私にもわからないんですよ、どうしてか。まぼさん、当たってますよー。

自分で作って、だんだんと成長していくのを眺めるのが、楽しみになっています。結構、毎日何度ものぞいています、笑。
Commented by Miyanao117 at 2017-06-21 07:18
多摩太郎さん、

こんにちは!はい、家の中に、ジャーがたくさんあって、もう、冷蔵庫の中がパンパンです、笑。
自分で作ると、材料に何を入れるかもわかるし、とことん、オーガニックにできます。これから、発酵食品をどんどん、取り入れていきたいです。

楓、かなり、哲学的な顔してます、笑。
by Miyanao117 | 2017-06-19 11:18 | 日常生活 | Comments(4)

バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーズと”ドタバタで、愛に溢れた”生活を送っています。兄猫:桃太郎は、2010年12月1日、弟猫:楓は2010年12月6日に我が家の一員になりました。


by Miyanao117
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31