夏恒例のシェークスピア劇がやってきた(Bard on the Beach)

さてさて、携帯でタイプができにくいため、ご無沙汰になっている方々、ごめんなさい。デスクトップ上では、恐々と打っていますが、本調子ではありません。

先日、我が家の夏の恒例イベントに行ってきました。それは、⬇️


毎年、6月あたりから、9月のレイバーデー中旬まで、シェイクスピアの祭典が開かれます。1990年より始まり、夏の恒例イベントとして、バンクーバーにも、たくさんのファンに愛されています。毎年、演目は変わり、4大悲劇から喜劇まで幅広く上演しています。

私たちは(正確に言うと、私が、チケットを買いますが、笑)舞台背景が近年になるより、伝統的な設定が好きなので、今年選んだのが、Winter's Tale(冬物語)。(あらすじは⬅️につけてあります)。昔から、4大悲劇や有名な喜劇ほどの派手さはありませんが、私が気に入っている劇の一つ。

Vanier Parkというエリア(グランビル・アイランドに近いエリアです)で、昔ながらのテント風の臨時劇場が建てられています。

e0170687_07203759.jpg

ちょっと近くに寄ってみます。

e0170687_07201154.jpg

こじんまりとした雰囲気なのですが、ステージとの近さも臨場感があって、毎年訪れるたび、ワクワクさせてもらえます。

e0170687_07565826.jpg

上は、お借りしてきたお写真です(さすがに、迫力があります。この角度からは写真が撮れません、笑)。こういう感じで、ビーチの側に劇場が並んでいます。だから、"Bard on the Beach" ということになります。(Bard=Shakespeare)

e0170687_07520509.jpg

もう一枚、お借りして来た写真。ステージの向こうに、美しい山並みが見え、劇を楽しみながら、景色も一緒に愛でることができます。

私の友人に、バードの話をしたところ、彼女は「あら、私たち夫婦は、毎年全部見るわよ」ということでした、さすが。私たちは、毎年一つだけ選んでましたが、今年は、もう一つくらい行ってみようかな。

他にワインテースティング、花火、バンクーバーシンフォニーやオペラなども、上演されます。オペラも、ちょっと気になっております。花火の夜は、特別高いものになっていますが、最高のロケーションですので、これも「夏の風物詩」ということで、いつかは、トライしてみたいです。

シーズン・スケジュールはこちらです。


e0170687_07265051.jpg

上は、先日ダウンタウン側から、内陸を望んだところ。

e0170687_07212125.jpg

グランビル・ブリッジを左手にして。夏の季節は、このエリアをチャリで乗ったり、グランビルアイランドをぶらぶらしたり、散策するのが楽しみです。

+++

猫ず。楓がいつも通り、桃太郎の上に、思い切り乗っかっています。

e0170687_07210099.jpg

これ、かなり迷惑な状態。桃太郎の顔、かなりむっとしています、笑。

e0170687_07261303.jpg

ママー、なんとかしてよぉー(桃太郎)。つぶれるぅー。ぐるしぃー。

e0170687_07253542.jpg

何か? (楓)。なぜ、君は、しらっとした顔をしてるのだ、大笑。

++++
よろしかったら、フォローしてくださいませ♪
=> Miyanao117_2015のインスタ(インスタ超初心者なので、少しずつ、写真をアップしていっています)。
e0170687_10112540.gif

==>My ROOM(Miyanao117の Room) (私の愛用品・お気に入りグッズたちが載っています)。




e0170687_814473.gif
e0170687_824421.gif いつも応援ありがとうございます♪ 1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。 今日も楽しんで頂けたら、応援クリックしていただけると励みになります! メインはこちらです=>にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村 こちらは、おまけにほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ 地域情報(北アメリカ)ブログランキング
Commented by mabo89 at 2017-06-23 08:44
毎年恒例のオペラの時期ですね?
締め切った空間じゃ無く、後ろの景色も見ながらって所が
素晴らしいですね!
凄く新鮮な感じがするでしょうね?
私はオペラなる物は余り縁が無く、屋根裏の怪人を1回だけ
嫁と見に行ったような気がします・・多分(爆)
えっ!その時の観相ですか・・・?(汗)
え~~っと、多分良かったと思います!
きっと良かったんだろうなぁ~?とも思います。
良く分かりませんが、横で真剣に見てる奥さんの横顔は
綺麗だった事しか記憶が有りません!!(大爆笑)
(これは機会が有ったらうちの奥さんに伝えて下さいね!
そうすれば、オペラを鑑賞してる時に爆睡してて怒られた
事が帳消しになるかも?爆)
Commented by pinochiko at 2017-06-23 11:23
もう一年がたったのか!とびっくりしました(笑)

楓さんは大満足のお顔だなぁ~。見ている方はくっ付いた二人が微笑ましいけれど、
桃太郎君は・・・どうかな?
Commented by mabo89 at 2017-06-24 07:49
訂正!!
スンマソン、屋根裏の怪人では無く、分かっておられるとは
思いますが、オペら座の怪人の間違いでした・・汗
Commented by Miyanao117 at 2017-06-26 10:35
maboさん、

はい、毎年恒例のオペラの時期です、覚えていてくださったんですね。
そうなんですよー。後ろの背景が見えるというところが、かなりのツボなんです。
屋根裏の怪人>>>実は、私は、日本ではこう訳されているのかなと、信じてしまいました。大笑。屋根裏の怪人、かわいいなあ。でも、わかりました、はい。

奥様、お美しいから、そちらに集中しておられたのではないですか、大爆笑。ここのところ、奥様に読んでくださいと、お伝えくださいませー。

Commented by Miyanao117 at 2017-06-26 10:36
ぴのちこさん、

そうなんですー。毎年、恒例なんで、結構、楽しみにしています。夏にぴったりのイベントなんですよー。

桃太郎、かなり嫌がっていると思います。目が、三角になっておる、大爆笑。
by Miyanao117 | 2017-06-23 08:12 | 日常生活 | Comments(5)

バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーズと”ドタバタで、愛に溢れた”生活を送っています。兄猫:桃太郎は、2010年12月1日、弟猫:楓は2010年12月6日に我が家の一員になりました。


by Miyanao117
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31