私の断捨離プロセスで、一番役に立った本たち

毎日、寒いですー。冬支度がますます進んでいる、我が家です。

ところで、私はずっと断捨離を数週間やっております。「どんだけ時間がかかっているんだよー」と、自問自答しているのですが。今回は、結構本格的にやっていて、とにかく時間がかかっています。よくこれだけ、物が集まったものだと、ある意味感心しながら、、。

朝起きて、周りを見回して、「今日も断捨離だー」と、朝食を食べたら1−2時間やっています。乗ってきたら、半日くらい費やしています。それ以上やると、さすがに心身疲れてしまうので(軟弱、笑)。

私が断捨離をするに当たって、今まで色々な本を読みました。



こんまり先生本は、私も3冊、キンドルブックに入れてあります。例えば、衣類は一番、家の中で溜まるものだと思いますが、彼女のやり方は「全てのお洋服をクローゼットから出して、床に広げる」、これは、なかなかパワフル。本をきちんとフォローして行ったら、必ずや、お家は綺麗になるはず。
Step1:衣類
Step2:本類
Step3:書類
Step4:小物類
Step5:思い出品

この順序で片していく。でも相当な時間がかかり、家を出たり入ったりする用事があって忙しい毎日を過ごしていると、なかなかスッキリと終わりませんし、それだけ注げるエネルギーと時間がない。

そこで、私が今回、読んだ本2冊が、とても役に立ったので、こちらで書いてみます。

一冊目。「一日一つ、手放すだけ」みしぇる著。

e0170687_07214204.jpg

ミシェルさんは、「うらうらな日々」というブログも書かれていて、それも、ずっと愛読していました。

彼女の本は、題名からもわかりますが、「一日1捨」を奨励しています。私も2週間くらいやってみて、色々な利点が見えてきました。
*1 まずは、「ものを捨てることが習慣になる」。
毎日繰り返すことによって、それが習慣化されて、「今日は、何を捨てようかなあ」という楽しみさえ、湧いてきます。「もったいないなあ」という気持ちが強い人には、ハードルが低くていいと思います。いらないメールを捨てるだけでもいい、と、かなり実行しやすい。
*2 保留して、考え直すことができる。
まとめて一気に処分する時は、「いるもの」「いらないもの」「保留」の山に分別するプロセスをとります。処分するものが「一日ひとつ」だと、プレッシャーを感じにくいと思います。「捨てられないから、ものが溜まっている」私のようなタイプには、一日一つずつ、というのが、ストレスが少なくて良いです。
*3 家族への影響も少ない。
一日一つずつだと、家の中が「大氾濫」するわけでないので、家族も生活する上で、あまり気にならないと思います。

ただ、一日ひとつ、だと、かなり時間はかかります。2−3ヶ月経ち、気がついたら、スッキリしている、、という感じなんでしょうか。

e0170687_08111347.jpeg

本の中についてきている「手放したものリスト」。キンドル本のページをスキャンして、それをプリントアウトしました。これを付け出すと、結構楽しいです。毎日捨てたものを写真に撮る、ということをなさっている方もいらっしゃいますが、私の場合は、「写真を増やすと、また、その整理で大変」ということで、リストだけにしてます。

今は、やり始めて、まだ新しいので、一日ひとつ以上、捨てていますが、そのうち、その数が減ってくると思います。

私の書斎には、イケアのドローワーも買ってきました。この中、実は、引き出し4つくらいには、全て、私の刺繍関係のグッズが入っていて、、、。それは、後から、おいおいクリーンアップすることにして、苦笑。
e0170687_08123457.jpeg
e0170687_08103302.jpeg

こうやって、引き出しの中がスッキリしてきている!隙間が空いているー、と、感動に浸った昨日でした、笑。引き出しの中に、隙間が空いているって、本当に気分の良いことですね。

2冊目の本は、「クローゼットは3色でいい」。杉山律子さんの「クローゼットは3色でいい」ブログを拝見してきました。
「クローゼットは3色でいい」本も、かなり役に立っています。最近では、白、ネイビー、グレー系の色合いが好きになってきていて、昔はピンクとか選んでましたが、今は、差し色としてブルーを入れたりするのが好きになってきているところだったので、この本も、心にグイグイと入ってきました。

この本は、自分の体型に合うスタイルを見つけ、基本の3色からスタートします。それに、アクセントカラーを加えていくというプロセス。スタイリングの例の写真も満載されていて、これを眺めるだけで、本当に楽しい。



↑の記事を読んでくださると、私のブログ記事では触れなかった詳細が、きちんと説明されています。ぜひ、目を通してみてくださいね。

私が断捨離をはじめ、うちの夫も、影響をされたのか、密かにクリーンアップし始めたようです、笑。

ものを捨てるということは、精神面でのクリーンアップにつながると思います。私は、過去四年半での療養生活で、かなり辛いことが多かったので、その辛さを見ないようにしてきていました。今、部屋と心の中に、涼しい風が吹き込んできているような感覚を覚えています。

さー、また、断捨離続行しまーす。

+++

カウチでお茶していると、私の膝の上では、桃太郎。その横には楓。

e0170687_08161212.jpeg

いつもこういう感じで、カウチが占領されている、笑。桃太郎は、私の膝から降ろして写真を撮りました。

e0170687_08143594.jpeg

あー、こんなに寝ちゃってるよー。極楽、極楽。

++++
よろしかったら、フォローしてくださいませ♪
=> Miyanao117_2015のインスタ(インスタ超初心者なので、少しずつ、写真をアップしていっています)。
e0170687_10112540.gif

==>My ROOM(Miyanao117の Room) (私の愛用品・お気に入りグッズたちが載っています)。




e0170687_814473.gif
e0170687_824421.gif いつも応援ありがとうございます♪ 1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。 今日も楽しんで頂けたら、応援クリックしていただけると励みになります! メインはこちらです=>にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村 こちらは、おまけにほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ 地域情報(北アメリカ)ブログランキング

Commented by mabo89 at 2017-11-30 10:52
ハァ~ア・・この時期にこの文章を読んでると、間もなく来る
年末の大掃除の時期がやって来るのを思い出すのです。汗
会社の方の大掃除が大変で、商談机を片付けても1週間もすれば
サンプルで一杯になるし、商品も手を掛ければ商品になる
チョイBの商品も忙しい時には「よし!時間がある時にやろう」と
思い横に刎ねてるのですが、実際は年末になって大量に
そんなチョイBの山を見ると・・エ~~イ!捨ててしまえ!
となってしまうのです。勿体ない・・涙
最近はうちのシルクの商品などは使うのには全然問題に
ならないので友達に上げたり、取りに来いや!と言って
取に来て貰ってます。
どちらにしても大掃除の事を考えると憂鬱になって来ます。
断舎利・・早めにせねば・・・汗
Commented by tamataro1111 at 2017-12-01 08:58
お早うございます
なるほど。。。 ! !
こんな風に断捨離する方法もあるのですね。
とつても参考になりました。
by Miyanao117 | 2017-11-30 08:27 | 日常生活 | Comments(2)

バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーズと”ドタバタで、愛に溢れた”生活を送っています。兄猫:桃太郎は、2010年12月1日、弟猫:楓は2010年12月6日に我が家の一員になりました。


by Miyanao117
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31