2014-2015バンクーバー・オペラ:カルメン(Carmen)

桃太郎のキラキラ光る目は、食事時になお一層輝きます。
e0170687_14403969.jpg

キラキラ~。
e0170687_12163991.jpg

ものすごい目チカラ。今日は、主人にヘアカットをしてもらって、すこしすっきりしたお顔です。

+++
2014-2015のバンクーバー・オペラのシーズンがスタートしました。今年は、演目があまり好みでなかったので、シーズン・チケットは購入しなかったのですが、第一のオペラはカルメン(ビゼー作)。これは逃せません。
e0170687_12182423.jpg

カルメン(Carmen)は、永遠の名作。「追えば逃げる、逃げれば追う」という、男と女の駆け引きと恋の心理(まるで、「ルールズの本」みたいだ、笑)。そして、ビゼーの華麗な音楽は、あまりにも有名。
e0170687_12305112.jpg

本日は、秋晴れの一日。ダウンタウンに向かう車の中からパチリ。
e0170687_123332100.jpg

いつも同じ風景にしか撮れない、クィーン・エリザベス・シアター。このシアター、”うなぎの寝床”のように細長いのです。
e0170687_12345371.jpg

↑は、お借りしてきた写真です。「あなたが私を愛さないなら、私はあなたを愛する。でも、もしも私に愛されたら、気をつけなさい」。ああ、これがカルメン。彼女の誘惑は、とどまるところを知らなくて、それに逆らえない男たち。

カルメンは、バンクーバー・オペラでよく演じられているもの。1960年代にバンクーバー・オペラがオープンした時の最初に演じられたのが、このカルメンだという歴史もあります。

このカルメンは、1820年あたりのスペインが舞台なのですが、今回のアレンジでは、会話形式が混じるオペラとなっています(その形式は、パリオペラ座で1874年に使われたもので、その時はあまり成功しなかったものらしい)。オペラだけで演じられるのではなくて、アクティングも含まれるので、ちょっと不思議な感覚のオペラとなりました。そして、舞台も1820年でなくて、1950年あたりの感じだったかな。



ステージが終わった後での、舞台挨拶。『ご自由にお写真をお撮りください』という字幕まで出ていたので、私も遠慮なく、写真を撮らせてもらいました。
e0170687_14411513.jpg

オペラはやっぱり楽しい。それも、カルメンのような超大作だと、よく知っている旋律が流れまくるので、今日のオペラは格別にエンジョイできました♪


e0170687_814473.gif
e0170687_824421.gif いつも応援ありがとうございます♪ 1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。 今日も楽しんで頂けたら、応援クリックしていただけると励みになります! メインはこちらです=>にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村 こちらは、おまけにほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ 地域情報(北アメリカ)ブログランキング
Commented by mabo89 at 2014-09-29 16:19
桃ちゃんのこのクリクリお眼目も捨てがたいのは良く分かります!!
その上、隣の黒猫に対抗できるって言うのも素晴らしい!!
でも楓が登れる高台に行けないって言う所もあるので可愛いですね!爆
Commented by jiroemon0310 at 2014-09-30 06:13
miyanaoさん、goodmorning~♪

桃太郎君・・・もふもふ~♪
この子をなでなでしたい治郎右衛門w

ニャーコみたいにがぶってされたりして(苦笑)(^_-)-☆
Commented by Miyanao117 at 2014-09-30 12:41
Maboさんへ~
桃は、本当に目が輝くんです(ご飯を目の前にすると、、、)。かなりの黒目勝ちですよね。黒猫も、私は可愛いと思っていたので、桃太郎が目のかたきにするのが残念でなりませんー。高いところには上れないんです、足が短いからかなあ、笑(猫のくせに)。
Commented by Miyanao117 at 2014-09-30 12:42
Jiroemonさんへ~
おはようございますー。こちらは、こんばんはですがー。にゃーこ嬢と、もふもふなところが似ていますよねー。でも、がぶって来られたら怖いかなあ、笑。あ、でも鳥を、一度捕まえたんですよ。うちも、Jiroemon宅のように、鳥をレスキューしてあげて、事故にはなりませんでしたが、、。やっぱり猫(獣)なんだなーって、ちょっとびっくりしましたよ。
by miyanao117 | 2014-09-29 12:53 | 日常生活 | Comments(4)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31