2014年サンクス・ギビング・ディナー(@義姉宅)

本日の楓のショット。
e0170687_10415134.jpg

すましてポーズを取ってくれています、笑。両手のびみょーな組み方が、妙に人間っぽいです。猫の着ぐるみを着た人間のようだ。
e0170687_10432616.jpg

そして、この両手を流しているポーズ。なんだか、アンニュイなお顔をしていますが、悩むお年頃?

+++
2014年のサンクス・ギビング・ディナーは、恒例の義姉宅にて。カナダのサンクス・ギビングは、アメリカよりも1ヶ月あまり早いのです(10月2週目の週末)。
e0170687_10451770.jpg

毎年、義姉による、センスのよいテーブル・セッティングを見るのが楽しみです。
e0170687_114283.jpg

e0170687_10465571.jpg

これは、いつかコピーしようと思った、ガーベラダリア(書き間違えていました、ダリアでした、訂正)のお花だけ切って、ガラスの器に入れて、テーブルに並べたもの。なかなか、鮮やかなアクセント・カラーになっています。
e0170687_1049307.jpg

現地に着いて、マティーニを作ってもらいました。ピーチーなフレーバーで、色合いもサンクス・ギビングにふさわしいオレンジ色系。Grey Goose(グレイ・グース)は、私の一番大好きなウォッカで、かなりお勧めです。
e0170687_10521318.jpg

ハンサムな甥っ子が、マティーニを作ってくれているところ。
e0170687_1053870.jpg

ラッキー犬ちゃんが、よい香りのしてくるキッチンの脇にて、待機しています。
e0170687_105401.jpg

早く~。かなり、待ちきれない模様。
e0170687_10543997.jpg

ターキーは、サンクス・ギビングの主役。今年も素晴らしい色合いに焼きあがりました。
e0170687_10554273.jpg

義姉の作ったお料理は、覚えていないくらい。一皿に乗り切らないで、おかわりをしないといけないくらいでした。とにかく、全品制覇いたしました(食べすぎ?)、笑。
e0170687_10564919.jpg

色合いの鮮やかなお皿。これを家族で頂くのが、毎年の楽しみ。
e0170687_10581490.jpg

このロゼワインが、なかなか美味しかったので、備忘録として。Oak Leafのロゼ。ものすごくお得なお値段で、お味としても遜色ありません。アメリカで購入したと義姉が言っていました。

オットの作ったパイも、なかなかの人気でした。重ねて、義姉&甥っ子が数日間、準備にエネルギーを注いでくれたおかげで、皆楽しい時間を過ごすことができました。

サンクス・ギビングが終わったら、ハロウィーンがやってきて、あっという間にクリスマスになってしまう感があります。サンクス・ギビングの本日は、雨降りの一日となって、昨日の食べ疲れを癒すためにも、家でゆっくりした次第でした。


e0170687_814473.gif
e0170687_824421.gif いつも応援ありがとうございます♪ 1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。 今日も楽しんで頂けたら、応援クリックしていただけると励みになります! メインはこちらです=>にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村 こちらは、おまけにほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ 地域情報(北アメリカ)ブログランキング
Commented by mabo89 at 2014-10-14 11:23
ガーベラがグラスに入れられて・・・って結構良いですね?
食卓に綺麗に並べられた食器やワイン・・・ここにモナさんや他の素敵な
女性陣が揃えばパーティーの始まりとなる訳ですね?
でも折角のガーベラもその日は素敵な女性陣に囲まれたので少々色も
薄れて見えたのではないでしょうか?
(お前女性陣を褒めるのうまいないなぁ~?爆。俺もそんな口が欲しいわ!)
(あのねぇ~人聞きの悪い言い方をせんといて欲しいなぁ~!ただ事実を
伝えてるだけで・・・)(も~え~ちゅうねん!爆)
お後が宜しい様で・・・チャンリンチャンリンっと!
Commented by ゆみ at 2014-10-14 15:18 x
すてき!おいしそう~
うちは移民夫婦なので、親戚もおらず
物寂しいホリデーでした・・
一緒に祝える家族がいるっていいですね。

因みにこれはガーベラでなくて、ダリアです。同じキク科で似てるけど、だけど、ちょっと違います。元花屋から、参考まで。
Commented by Miyanao117 at 2014-10-14 15:24
Maboさんへ~
ダリアと書くつもりが、ガーベラと書いていました、、。この飾り方、お洒落ですよね。女性に対するコメントが、Maboさんの場合は、いつもフェミニストですよね、笑。義姉は、本当に飾り立てるセンスが違うので、いつも、学んで帰ってきます。わたしは、カナダ風のお料理はできないので、ターキーなんて、絶対に無理ですし、、。こうやって、ご馳走になるばかりなんですが、いつも楽しみにしているんですよ。
Commented by Miyanao117 at 2014-10-14 15:27
ゆみさんへ~
ありがとうございますー。こういうお料理は、カナダ人じゃないと、やっぱり作らないですよね(私は、作れません)。ただし、お正月は、日本のお正月を迎えたいと思いますけれど、カナダ人の相方なので、そこが無理なのが残念かな。

私、もう、ぼけているんだと思います、笑。ダリアと書いたつもりだったんです、本当に、、。読み直してみたら、ガーベラと書いていました。全然違うお花なのに、書いたつもりで、違うことを書いているということが、あまりに多いんです、苦笑。
Commented at 2014-10-14 17:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Miyanao117 at 2014-10-15 01:44
<かぎこめのIさま>
嬉しいコメントをありがとうございました。さっそく、メールを送らせていただきました。お時間のあるときに詳細をお伝えいただけたら、嬉しく思います。
Commented by mabo89 at 2014-10-15 11:33
花の名前を間違えたんはダリア?な~~んちゃって・・・(涙)
しょうむない笑いを取りに走ってしまいました。スンマソン!
つまらないジョークを書きましたがユリ(百合)してくださいね!
話がまとまりなくバラ(薔薇)バラになってしまいました。涙
(今日は花で落とそうとしたな~?爆)
Commented by Miyanao117 at 2014-10-15 13:27
Maboさんへ~
もう、、。結構、笑えましたけど、笑。花シリーズで、せめてきましたね。
でも、ありませんか?ダリアと書いたつもりで、ガーベラと書いていることって、、、。キーボードで打っていて、思い込んでいる自分が怖いですよね。なんだか、かなり、ぼけていると実感しました。ちょっと自信がなくなりましたよ、大笑。
by Miyanao117 | 2014-10-14 11:06 | 日常生活 | Comments(8)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31