映画『グランド・ブタペスト・ホテル』を観て(才能応援プロジェクト ウェブライター部門)

我が家の猫ず。本日は、耳のあたりをアップして写真を撮ってみました。
e0170687_1145481.jpg

ナニカ?コンパスで円を描いたような丸いお顔。フルムーン。
e0170687_11454250.jpg

楓の耳毛。結構、もふもふしているのが見えます。
e0170687_1147124.jpg

こちらは、誇らしげに胸をはっている桃太郎。
e0170687_11474236.jpg

桃太郎の耳毛。こちらは、かなり長い毛がはえています。我が家では、桃太郎は「ノルウェージャン・フォーレスト・キャット(NFC)の血が混ざっているはず」と信じているのです(笑)。この耳毛が、NFCであると信じている理由。そのわりには、桃太郎は「寒さにめっきり弱い」です。

+++
ゴールデン・グローブ賞をテレビで見ていて、以前観た映画について書いていなかったことに気がつきました。それは、グランド・ブタペスト・ホテル(The Grand Budapest Hotel)〔オフィシャル・サイトにリンク)。
e0170687_123029.jpg

『グランド・ブダペスト・ホテル』とは、ドイツ・イギリス合作のコメディ・ドラマ映画。一言で書くと、とにかく、ノスタルジックで、クラッシーで、可愛い映画!↑のポスターからして、かなりの可愛らしさではありませんか!こういうの、お部屋に飾っておきたいなあ。

格式高い高級ホテル〔グランド・ブタペスト・ホテル)を取り仕切るコンシェルジュと、彼を慕うベルボーイが繰り広げる冒険を描いた、どたばたミステリー。主演のレイフ・ファインズをはじめ、エドワード・ノートン、エイドリアン・ブロディ、ジュード・ロウなど豪華キャストが出演しています。ビル・マーレイなんかも、さりげなく出ています。

コンシェルジュ、グスタヴ(レイフ・ファインズが演ずる)の常連客が殺害されて、そのことから遺産争いに巻き込まれたコンシェルジュとベルボーイ、ゼロが、ホテルの威信をかけてヨーロッパ中を駆け巡り、事件解明に奔走するストーリー。
e0170687_1203484.jpg

この映画の舞台は、ヨーロッパの架空の国ズブロフカ共和国。それは、オーストリア=ハンガリー二重帝国がモデルになったものと言われています。この映画には、最初から最後まで、世紀末のウィーンの豪奢で、まったりとした倦怠感と貴族的な趣きが漂っています。
e0170687_1274611.jpg

美しい色彩、音楽は、かなりのこだわりも感じさせます。とにかく、「新しい時代が訪れるであろうことを感じている」世紀末の哀しさ、古き良き時代へのノスタルジアとかが、映画の中にちりばめられているのです。

ねたバレしたくないので、あまり詳細については書けませんが、グスタヴが脱獄して、いろんなひとの手を借りて逃げていくシーンの展開が、息もつけないほど面白いのです。特に逃せないのは、「スキーのシーン」、あまりの可愛らしさに、ぶっ飛びました!

エンディングも、なんとも、「時代の終わり」を感じて、しみじみとしてしまいました。

一つ、面白いなと思ったこと:この「グランド・ブダペスト・ホテル」では、現代・1960年代・大戦前夜と舞台となる3つの時代ごとに、画像のアスペクト比を変えているんだそうです。1930年代,60年代,現代の3つの時代を描き分けるのに,色合いだけでなく,映像のアスペクト比も,その時代を象徴する縦横比(各々1.33:1, 1.85:1, 2.35:1)を採用しているんだとか。こういう細かいこだわりに、うーんと納得してしまったのでした。



本日の映画感想文でした。この映画、皆様も気に入ってくださることを祈って!


【才能応援プロジェクト】ブログを書いてプロをめざそう!


e0170687_814473.gif
e0170687_824421.gif

いつも応援ありがとうございます♪ 1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。 今日も楽しんで頂けたら、応援クリックしていただけると励みになります! メインはこちらです=>にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村 こちらは、おまけにほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ 地域情報(北アメリカ)ブログランキング
Commented by mabo89 at 2015-01-15 14:01
やっぱり猫ズでも毛深さには差があるんですね~!爆
人間の場合は耳毛に関して言うと・・・若い頃は耳に毛なんか
生えもしてなかったのに、ソファーでウトウトしてたら耳に
激痛が・・・ビックリして飛び起きるとにやけた顔をした嫁が
そばに立ってて「アンタもホンマおっさんになったなぁ~今迄
無かった耳毛が1本だけしっかりと生えて来てるし・・」と
黒いしっかりした耳毛を毛抜きに挟みながら笑ってました・・涙
Commented by Miyanao117 at 2015-01-16 12:43
Maboさんへ~
はい、桃太郎のほうが、かなりのモフ度なので、楓よりも毛深いです。猫で毛深い、、というのが、ちょっと変な気もしますけれど、笑。
耳毛って、、奥様が、毛抜きで抜こうとされていたのですね、大笑。でも、わかります、若いときには、絶対にはえてなかったですよね、しみじみ、、。
by Miyanao117 | 2015-01-15 12:20 | 日常生活 | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31