心に沁みた『博士と彼女のセオリー(Theory of Everything)』の名台詞

本日は雨も混じりながらの温暖な気候。我が家は国境を越えてのグロサリー・ショッピング・デーでした。

フライデー・ムービー・ナイトに、主人と選んで観てみた映画。

e0170687_12095234.jpg

『博士と彼女のセオリー(Theory of Everything)』。日本でも今公開中だと思います。宇宙論の研究で知られる理論物理学者スティーブン・ホーキング博士と元妻のジェーンとの愛の半生を描いた映画。主演したエディ・レッドメインが、先日のアカデミー賞で主演男優賞に輝いたもので、「どんな映画なんだろう」と興味を持っていました。

e0170687_12162290.jpg

エディ・レッドメインの迫真の演技。映画の中で、除々に身体中の筋肉が衰える難病ALS症(筋萎縮性側索硬化症)に侵されていく難しい役を演じきっていて、圧巻!!!としか言えません。この映画、「お涙頂戴」ではなく、人生の様々な局面を通り抜けて、人生の方向性を自分で選んで行くカップルの姿を描いているのです。二人の出会いから、ユニークな夫婦生活、破綻、別れ、現在までを描いています。伝記映画によく見られる綺麗ごとだけでなく、二人の愛憎や欲望など、人間の感情の裏側まで細かく表現されています。

e0170687_12262705.jpg


ホーキングがケンブリッジ大学の大学院に在籍中、ジェーンと出会い、二人は恋に落ちます。彼が「余命2年」と宣告された時に、二人で一緒に病気と闘っていく決意をし、二人は結婚することになります。家庭を築き上げていき、三人の子供にも恵まれる二人ですが、ホーキングのALSが悪化して行くにつれて、妻ジェーンへの負担が大きくなっていって、二人の関係も少しずつ変わって行きます。

e0170687_13132200.jpg

”Travelling to Infinity - My Life with Stephen" ジェーンが書いた本を基に、映画が作られました。

この映画の中には、数々の名台詞が出てきます。特に、私が大泣きしてしまった台詞。
『人間の挑戦に限界はない。どんなにひどい人生に思えても、生きていれば希望がある』
(There should be no boundaries to human endeavor. However bad life may seen, where there is life, there is hope.)

この台詞、何度も何度も読み直しては、きゅーんと来てしまいます。これだけ真実をついた言葉があるでしょうか。


e0170687_13585187.jpg


エディ・レッドメインは、イギリス生まれの33歳。『レ・ミゼラブル』で青年マリウスを演じたとのことですが、その時はあまり気に留めなかったのですが、、。↑は、奥さんのハンナ・バクショー。たしか、同じ学窓のモデル女性か何かだったかな。

e0170687_13382901.jpg

エディは過去にはバーバリーのイメージ・モデルとしても知られているそうで、↑なんて、かなり様になっていますね。映画と関係ないですが、素敵過ぎるので載せてみました。イギリス版『GQ』読者が選ぶベスト・ドレッサー賞に選ばれてもいます。私の持つ典型的イギリス好男子のイメージが、そのまま写真の中から抜け出したような雰囲気を持っているのです(古い映画だけど「アナザー・カントリー」とか、「炎のランナー」みたいな。)




今まで知らなかったのですが、私の大好きなカンバーバッチ主演でも、ホーキング博士をモチーフにした映画が作られているそうです。それも観てみたいなと思っています。

本日の映画感想文でした♪。

+++

本日の楓。階段に座り込み、階下の私の顔をまじまじと眺めている楓。


e0170687_13495318.jpg

なぜ、そんな真剣な顔をしてはる?


e0170687_13513326.jpg


おまけに、ものすごい「どや顔」をしてくれました。かなりの迫力があります、笑。


e0170687_814473.gif


e0170687_824421.gif いつも応援ありがとうございます♪ 1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。 今日も楽しんで頂けたら、応援クリックしていただけると励みになります! メインはこちらです=>にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村 こちらは、おまけにほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ 地域情報(北アメリカ)ブログランキング
Commented by mabo89 at 2015-03-16 10:03
モナさん!良さそうな映画ですね~?
『人間の挑戦に限界はない。どんなにひどい人生に思えても、生きていれば希望がある』これを読んだだけで内容が理解
出来ましたよ!!
この言葉を頂戴します・・・涙
前に偶然に聞いたビリージョエルの「ニューヨークの思いで」を
聞いた時にその歌詞が多分その時の自分にピッタリと来たんですが
丁度それと同じ現象がこの1行の文で起っちゃってます・・
上手くは言えないけど、有難うございます!って気分です。涙
Commented by Miyanao117 at 2015-03-16 13:46
Maboさんへ~
この映画、絶対に感動するはず!見てくださいね。お涙頂戴でなく、本当にリアリスティックな映画。もちろん、実在する(現在も生存している)人物を扱った映画だから、よけい圧倒されるのかもしれないけれど、、。彼が病気を宣告されたとき、だんだん体の自由がきかなくなっていくとき、、とにかく、心に染み入りました。演技が圧巻なんで、Maboさんにも是非見ていただきたいです。
by Miyanao117 | 2015-03-15 13:54 | 日常生活 | Comments(2)

バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバーを満喫中。兄猫:桃太郎は、2010年12月1日、弟猫:楓は2010年12月6日に我が家の一員になりました。【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。【地球の歩き方・特派員ブログ】:https://tokuhain.arukikata.co.jp/vancouver2/


by Miyanao117
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31