バンクーバー郊外のバードウオッチングで癒される (George C. Reifel Migratory Bird Sanctuary )


さて、先週なのですが、友人たちと、バードウォッチングしてきました。友人の一人が、そこに一人で何度か出かけているというので、私たちも是非参加したいと思いまして。

場所は、George C. Reifel Migratory Bird Sanctuary。ライフェル野鳥保護区。

リッチモンドの近く、ラドナーというエリアにあります。ダウンタウンから車を走らせても、1時間弱あれば着きます。私は、長くバンクーバーに住んでいますが、このような場所があるとは知りませんでした。

この地区では、ハクガン(Lesser Snow Goose)、カナダヅル(Sandhill Crane)、カナダグース(Canada Goose)、ハクトウワシ(Bald Eagle)、ハヤブサ(Peregrine Falcon)、アメリカワシミミズク(Great Horned Owl) などなど、260 種類以上の鳥が観察されています。バードウォッチャーにとっては、なかなか楽しめる場所。かなり本格的な望遠カメラを持ってきている人も何人かいました。
e0170687_08372719.jpeg

大人は一人5ドル。ダック用の餌と、チキディー用の餌は、1ドルずつで買うことができます。通い慣れた人たちは、大きなビニール袋に餌を入れて持参していました。次回は私もそうしたい。
e0170687_07434173.jpeg

まずは、たくさんのダックたちが出迎えてくれます。とにかく、癒されるー。奈良の鹿と一緒で、「餌ちょうだい」攻撃が、かなり激しいです。餌の取り合い。私たちとしては、ちょっと小さめで痩せている鳥にあげたい気持ちになりますが、なんたって、強い鳥が一番積極的。餌を求めて、ペタペタと音を立てながら(水かきのついた足なので、地面を踏みしめると、ペタペタ音がします)、ダックの集団が追いかけて来るのは、ある意味壮観。

e0170687_07480588.jpeg

こちら、まるで、奈良の鹿公園か、京都のマンキーパークを彷彿とさせます。手を差し出して、鳥が来るのを待ちます。手をまっすぐに伸ばして、鳥から警戒されないようにしていると、遠くから餌を目指して、鳥が飛んできます。

e0170687_07463382.jpeg

ああ、まるで、ディズニーの世界の「白雪姫」とかにもありましたよねえ、大笑。白雪姫が歌いながら、周りに鳥とかウサギが集まって来るみたいな、笑。鳥も慣れているのか、人の手に止まって餌をついばむ姿を目の前で観察できます。

e0170687_07113852.jpeg

ダックの雄。雄って、派手な色合いなんですよね。一際目立っております。

e0170687_08360654.jpeg

鶴のつがいも、目の前で見ることができました、感激。
e0170687_07080959.jpeg

この日は、霧がかかった日だったので、幻想的な世界が広がっていました。

e0170687_07071864.jpeg

友人が撮った写真なのですが、まるでポストカードの世界。こちらのエリア、3㎢はあるそうで、私たちはひたすら歩いて2時間くらい経っていましたが、それでも、半分弱をカバーしただけ。暖かくなって、違う種類の鳥を見に、また訪れて見たい場所です。入口から一番離れた北西の角にある高さ約10m の展望台まで行くとそこからは、フレイザー川河口や、バンクーバーの景色などを楽しめます。この日は、幻想的な霧のため、あまり見晴らしはよくなかったのですが、それでも、なかなか素晴らしい風景が見られました。

e0170687_08385171.jpeg

ギフトショップもあって、野鳥の写真やカードなどを購入して帰ることもできます。

こんなにリラックスできる場所が、身近にあったなんて。それを17年間あまり知らなかった自分にもびっくりです。いい場所を教えてもらいました。

Address: 5191 Robertson Rd, Delta, BC V4K 3N2
Area: 3 km²
Hours:
Closing soon · 9a.m.–4p.m.
桃猫。今日も、ランチを食べた後で、思い切り、私の膝上で爆睡ちう。

e0170687_07563190.jpeg


背後に片ついていないエリアが写っておりますが、笑。達観したような&瞑想しているような、この仙人のような表情を見ていると、私もつられて眠たくなってきます。

用事があったので、ひざ掛けごと、桃太郎をカウチに移動させたら、そこで地蔵になっていました。

e0170687_12332232.jpeg
e0170687_12322542.jpeg

カウチが自分の寝場所だと勘違いしている、桃太郎なのでありました。

++++
よろしかったら、フォローしてくださいませ♪
=> Miyanao117_2015のインスタ(インスタ超初心者なので、少しずつ、写真をアップしていっています)。
e0170687_10112540.gif

==>My ROOM(Miyanao117の Room) (私の愛用品・お気に入りグッズたちが載っています)。




e0170687_814473.gif
e0170687_824421.gif いつも応援ありがとうございます♪ 1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。 今日も楽しんで頂けたら、応援クリックしていただけると励みになります! メインはこちらです=>にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村 こちらは、おまけにほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ 地域情報(北アメリカ)ブログランキング

旅行・お出かけ部門に応募します。

第2回プラチナブロガーコンテスト






Commented by mabo89 at 2018-01-18 16:44
モナさん、さすがにカナダだけあって鳥もカラフルでお洒落な
鳥達が沢山ですね?
日本なら居てもせいぜい鳩か雀くらいでしょう!
色合いもとても綺麗ですね?
まぁその綺麗さもモナさんが現場に居る事で全て色褪せて
見えてしまうでしょうけど・・・笑
Commented by Miyanao117 at 2018-01-20 12:51
マボさん

いや、日本だって、バードウォッチングで、華やかな色の野鳥、たくさんいますよー。笑。奈良とかだったら、自然が豊かだから、たくさんいます! 
マボさん、私に気を使ってくださって、ありがとうございます、大笑。もー、ジミーな格好して、バードウォッチングに行きました。
by Miyanao117 | 2018-01-18 12:39 | 日常生活 | Comments(2)

バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバーを満喫中。兄猫:桃太郎は、2010年12月1日、弟猫:楓は2010年12月6日に我が家の一員になりました。【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。【地球の歩き方・特派員ブログ】:https://tokuhain.arukikata.co.jp/vancouver2/


by Miyanao117
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31