潤いをもたらし美肌になる、オリジナル・オーガニック石鹸を作って見た!(簡単レシピ付き パート1)

私は、手作りをするのが好きなのですが、その中で、本日は「石鹸作り」について書いてみます。先日、友人と一緒に作ってみました。

市販の安い洗顔石鹸を使った場合、「肌が突っ張ったり」「肌が乾燥する」という経験をされた方は多いと思います。または、香りが良い石鹸を使っても(オーガニック生活に入る以前の私が、やたらにブランドものを使っていました)、「石鹸の香り」とはなんぞや?と気になります。

無添加の手作り石鹸が100%安心

無添加石鹸とは、合成界面活性剤、合成着色料、防腐剤などの合成化学物質が入っていない石鹸のこと。メリットといえば、
  • 肌への刺激・負担が少ない
  • 余分な皮脂だけを落とす(皮脂を取りすぎない)
  • トラブルがあっても、安心して使える

ちなみに、合成界面活性剤とは、「性質の異なるもの同士を混ぜ合わせる機能を持つ物質のこと。水と油を混ぜるために使われ、汚れを落とすのに使われています。

食器用洗剤や洗剤用洗剤には、合成界面活性剤の洗浄力が含まれていますし、ナチュラル系でないシャンプー・ボディソープなどにも入っているのです。

フライパンの油をこそげ取るのに使われている合成物質が入っていると思うと、それで顔や体の脂を取り除くとすると、いかに皮脂が奪われるか、想像の域を超えていますよね。

そこで、材料に何が入っているかわかっている、無添加の石鹸を作れば、お肌に安心だし、オーガニック生活を徹底できます。

石鹸の香りについて

ナチュラル系の石鹸の中には、蜂蜜とか、エッセンシャルオイル、炭とかが加えられていて、それが香りの一部になっているものもあります。これらなら、まだOK。

しかし、香りが強い海外ブランド物などの石鹸について考えてみましょう。フラワー系の香りを出すため、ローズなどの香りに合成香料のアルデヒド等が加えられているんです。アルデヒドは、高級香水シャネル等でも使われています。香りがいい分、化学物質が使われているのですね。顔に消臭剤を塗りたくっているようなものって考えたら、怖くなりますよね。


手作り石鹸の材料

手作り石鹸の材料は、いたってシンプル。
  • オリーブオイルやココナッツオイルなどの植物性の油
  • 苛性ソーダ
  • 精製水

基本的にはこれだけです。

手作り石鹸の作り方

精製水と苛性ソーダを入れます。精製水の中に苛性ソーダを加えます。逆は決してやらないでください。苛性ソーダは取扱いに注意しないと、目の中に入ったりすると、目が失明する恐れがあります。精製水と苛性ソーダを混ぜるときは、サングラス・ゴーグルなどをすると安心です。

1 苛性ソーダと水が合わさると、一挙に温度が上がります。温度計をボウルに入れて、温度をチェックしながら、摂氏55度(華氏130度)まで下がるまで待つ。 

2 オイルは湯煎をして温度を摂氏55度(華氏130度)まであげ、1で作った苛性ソーダ水を入れます。

3 ゆっくりと撹拌しましょう。ボウルの中で、20分くらい、8の字を書くように混ぜます。とろみが出てきます。

4 エッセンシャルオイル等で、香りをつけたい場合は、10-15 mls (大さじ1くらい)のエッセンシャルオイルを700gの石鹸に入れます。

5 冷めきらないうちに、石鹸の型に流し込みます。 型から出すのは48時間後にできます。3−4週間、石鹸は寝かしておくことが必要なので待ってから使いましょう。

e0170687_15541320.jpg

友人にやってもらって、私はカメラと指導係。苛性ソーダ水を作っているところ。

e0170687_15533689.jpg

ヘラは8の字に動かしましょう。
e0170687_15583889.jpg

エッセンシャルオイルは、オーガニックのものを使いましょう。私はヤングリビングを使っています。

e0170687_07125853.jpg

石鹸の型です。ミルクカートンとかを利用して、真四角の石鹸を作ることもできます。

e0170687_07122211.jpg

石鹸の揃い踏み!萌える!
e0170687_07133771.jpg

ちなみに、石鹸作り用のビーカーとボウル、温度計2本は、揃えておかれるといいと思います。大きいボウルは、石鹸を混ぜるとき、パイレックスのビーカーは、苛性ソーダ水を作るのに使います。ボウルは2つ必要ですね。石鹸作りに使うものは、クッキングとは両用できませんので、くれぐれもお気をつけください。
e0170687_07113593.jpg

こういう感じで、バスルームに並べています。毎日眺めてウットリしています 、笑。


基本的な石鹸作りのレシピ

一番基本的なものを載せます。オイルは、下記ではミックスして入れましたが、植物性のオイルならなんでも大丈夫です。オリーブオイルとココナッツオイルは、保湿性が高いです。さらっとしたソープは、グレープシードオイルとかが良いと思います。

*340g オリーブオイル
*280g ココナッツオイル
*120g ヘンプオイル
*106g 苛性ソーダ
*270g 精製水

これ以外にも、いろいろなオイルのレシピがあるんですが、、、紙面が長くなってしまいました。まだまだ、良さげなレシピがあるので、パート2を、そのうち書かせていただきます。

是非とも、オリジナル・オーガニックの石鹸を作ってみてください!材料と道具さえあれば、簡単にできます!

+++

本日の怪しい二人。こうやって、引っ付いて寝ています。ま、どうみても、明らかに、楓猫の片思い。上から、桃太郎猫に覆いかぶさっておる。
e0170687_16030874.jpg

⬇️は、友人宅のトフィーちゃん。こちらも、フカフカなものが大好き。

e0170687_15545222.jpg

お母さんが席を外したので、かなり不安そうな表情をしています、笑。


++++
よろしかったら、フォローしてくださいませ♪
=> Miyanao117_2015のインスタ(インスタ超初心者なので、少しずつ、写真をアップしていっています)。
e0170687_10112540.gif

==>My ROOM(Miyanao117の Room) (私の愛用品・お気に入りグッズたちが載っています)。




e0170687_814473.gif

e0170687_824421.gifいつも応援ありがとうございます♪ 1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。 今日も楽しんで頂けたら、応援クリックしていただけると励みになります! にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村

こちらは、おまけにほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

Commented by mabo89 at 2018-02-22 09:39
女性って何故か自分の手作り石鹸や化粧品を作りたがる傾向に
ありますね?爆
うちの奥さんも色々手作りの化粧品(保湿・スキンケアー)関連
をTVや雑誌で知ったらその日の買い物に行った時に材料を買って来て
夕食後に色々やってますわ!爆

因みにお友達のトフィーちゃんが来てもモナ家の猫ズは
ギャアギャア騒ぎ立てないんですね?
偉い!!さすが躾がなってますね!爆
Commented by pinochiko at 2018-02-22 12:34
初めて石鹸が作られたのって、相当昔のはずだけど、昔からこんな風に作っていたのかなぁ?
発明した人、すごいなぁ。そんなに温度が上がるなんて知りませんでした!
Commented by yayoi9355 at 2018-02-23 18:25
手作り石鹸、いいですね。
界面活性剤は確かにヤバいです。
あれをゴキブリに垂らすと即死しますから(笑)
元々水と油なんて、混ざっちゃいけないものを混ぜるんですから、そんなものを大事な身体に塗りたくるなんて。。(笑)
こう見えて私もオーガニック派です。
頭、薄いですけどね(笑)自然が一番♪
Commented by Miyanao117 at 2018-02-24 05:31
マボさん、

女性って何故か自分の手作り石鹸や化粧品を作りたがる傾向に
ありますね?>>>そりゃ、マボさん、女性にとっては、そこは食いつきますよ。そして、オーガニックにこだわり出すと、市販のコスメにいかに危ない物質が入っているか、知ってしまうと倒れそうになります。

お友達のトフィーちゃん宅に伺ったんです。多分、トフィーちゃんの方が、うちの猫ずを怖がると思います、笑。
Commented by Miyanao117 at 2018-02-24 05:33
pinochikoさん、

初めて石鹸が作られたのって、昔々の人たちの知識ってすごいすよねえ。昔ながらの製法の方が、オーガニックなんだと思う。高くて香りが良くて、色がついていて、見た目もいいって、一番コスメとして怖いかも。
Commented by Miyanao117 at 2018-02-24 05:38
yayoi9355 さん、

界面活性剤は確かにヤバいです。
あれをゴキブリに垂らすと即死しますから(笑)>>>きゃー、やっぱり?怖いですよねえ、オーガニックに目覚めると、怖くて使えないですよね。

こう見えて私もオーガニック派です。
頭、薄いですけどね(笑)自然が一番♪>>
オーガニック派なんですね、嬉しいです。もうー、頭薄いなんて、関係ないですぅー。あんなに素敵なツーリングなさっていて、素敵なムッシューですー。
by Miyanao117 | 2018-02-22 07:35 | 日常生活 | Comments(6)

バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバーを満喫中。兄猫:桃太郎は、2010年12月1日、弟猫:楓は2010年12月6日に我が家の一員になりました。【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。【地球の歩き方・特派員ブログ】:https://tokuhain.arukikata.co.jp/vancouver2/


by Miyanao117
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31