ビーツ・ジンジャー・ターメリックのドリンク編:2018発酵ワールド by 坂本ゆみ先生

本日は、レギュラー参加させて頂いている、バンクーバー在住坂本ゆみ先生の、発酵ワールドのクラスに行ってきました。長い間、ゆみ先生に習ってきた発酵食品、まとめて書いてみましょう。

e0170687_11535234.jpg

(1)発酵食品とは、何ぞや?

そもそも、発酵食品とは、何でしょうか? もう一度、おさらいして書いてみます。

発酵の仕組み

発酵とは、微生物の働きによって、元々の食材の成分が変化することを言います。微生物が、でんぷん質やタンパク質を分解して、アミノ酸や糖分などを作り出します。人体に有益なものが「発酵」で、害のあるものが「腐敗」と区別されます。元の食材にない味わいや香りを持った、発酵食品に変化するのです。

善玉菌・悪玉菌
善玉菌、悪玉菌という言葉がありますが、

*善玉菌
*ヨーグルトなどに入っているビフィズス菌
*納豆を作る納豆菌
*味噌・パンを作る酵母菌など

*悪玉菌
大腸菌、ブドウ球菌等、食べ物を腐らせ、下痢・食中毒を引き起こす、危険な存在。


(2)発酵食品の効果

*腸内環境を整える乳酸菌が増える
*栄養価が高まる (アミノ酸や糖分が生み出される)
*免疫力を高める (免疫機能を支える消化器官の善玉菌を増やす)
*保存性が高まる(昔は、冷蔵庫が普及していなかったので、長期保存の方法の一つが、「発酵食品」)

(3)発酵食品の種類

発酵食品と一口に言っても、いろいろなタイプがあります。世界には、100種類を超える発酵食品があるんですよ。

1 麹(こうじ)類
穀物に、麹カビ(こうじカビ)などの、食品発酵に有効なカビを中心にした微生物を繁殖させたもの。
例:米麹(米麹)、豆麹(マメこうじ)、麦麹(むぎこうじ)、塩麹(しおこうじ)、醤油麹(しょうゆこうじ)

2 漬物(つけもの)
これは、「ご飯がすすむ」危険な&お馴染みの食材。
例:奈良漬(ならつけ)、ワサビ漬け、べったら漬、ヌカ漬け等、色々あります。

酒粕に漬けたものが、奈良漬、大根を塩と砂糖、米麹で漬けたものがべったら漬け、米ぬかに塩を混ぜたぬか床に漬けたものが、ヌカ漬け。というように、製法は少しずつ違います。

3 塩辛

4 豆類
納豆とか、テンペとか。大豆にテンペ菌を入れたものが、テンペです。中国には、腐乳(ふにゅう)と言って、豆腐を麹に漬けた後、塩水に漬けたものもあるそうです。

5 お魚・肉
鰹節、生ハム、サラミ、ペパロニ、アンチョビ、キャビヤック等。この系統が、一番、食べたいものかなあ、笑。

6 乳製品
チーズ、ヨーグルト、サワークリーム、発酵バター等、これは、発酵食品の王様!


このように、「発酵食品」の注目度は、世界的にもますます上がってきています。日本だけでなく、海外でも、いろいろな発酵食品が、長い歴史を経て、人々に愛されてきたのですね。前置きが長くなりましたが、「発酵食品」と一口で言われていますが、どれだけ「発酵食品」が体に良いのかに触れて見ました。

その「発酵ワールド」を、いろいろなレシピでご紹介してくださるのが、ゆみ先生のクラスなのです。はい、本日の本題です、笑。お待たせしました。


(4)本日のクラス ビーツ・ジンジャー・ターメリックのドリンク編

本日習ったものは、
1 ビーツの発酵ドリンク
2 ジンジャー&ターメリックの発酵ドリンク
3 パワートニック(2の、ジンジャー・ターメリックの発酵ドリンクを使い、トニック風に仕上げたもの)

私は、以前、「ビーツの発酵ドリンク」クラスを取っていました。過去記事は、こちら。

今日、参加して良かった!と、心から思ったのは、「ジンジャー・ターメリック・ドリンク」のレシピを習ったこと。特に、「パワートニック」が、発酵食品レシピで習った中でも、トップにランキングされる美味しさでした。

e0170687_11545612.jpg

本日も、熱く授業をなさっている、ゆみ先生。写真中では、ジンジャー・ターメリック・ドリンクがテーブル上に乗っています。

e0170687_11595321.jpg

本日の食材たち。レモンとライムは、パワートニックに使います。

e0170687_11543454.jpg

これが、噂の「ジンジャー・ターメリック・ドリンク」。
効能と、レシピの詳細は、クラスに参加なさって習って頂きたいのですが、ジンジャーとターメリック(ウコン)、生ハチミツが入っているだけ。

ジンジャー・ターメリックとともに、炎症を抑える、免疫をあげる、殺菌作用がある等の、素晴らしい効能があります。ターメリック(ウコン)は、肝臓や腎臓の働きを助けるため、二日酔いとかにも、効果があるいうことが、よく言われますよね。

e0170687_12050881.jpg

ビーツ・ウォーター、ジンジャー・ターメリックが揃い踏みー。こちらのクラスを取ると、必ずや、我が家にあるメイソン・ジャーの数が増えて行っています、笑。ゆみ先生、本日も、本当にありがとー。


Sustainable.feast.education@gmail.comまで、お問い合わせください。私は、こちらのクラスで、発酵ワールドの深さと楽しさを知りました。 是非、発酵ワールドに、参加なさってくださいませー。

こんな素敵なクラスを、バンクーバー在住者だけで独り占め!というのは勿体無い。4月に京都で、ゆみ先生のクラスが開催されます。詳細はこちらをクリック「果物で作る酵素ドリンクと五色野菜の発酵(パワークラウト)」です。

ゆみ先生のブログも、あります、⬇️。
Fermentation & Sustainable Feast
坂本ユミ(Founder)
Registered Holistic Nutritionist, RHN
Certified Plant-Based Professional Chef
Macrobiotic Life Adviser
Certified Raw Food Chef


+++
今日、裏庭散策をしていた桃太郎が、なんと!お隣との境のフェンスの上を、ふんふん♪と、調子よく歩いていました。私は、「きょえー、フェンスの上に乗ってはる!」と、かなりビビり、大声で彼の名前を呼びました。桃太郎は「何食わぬ顔」で家に戻ってきました。


e0170687_12165583.jpg
全くの「野生児」。
e0170687_10112540.gif

==>My ROOM(Miyanao117の Room) (私の愛用品・お気に入りグッズたちが載っています)。




e0170687_814473.gif
e0170687_824421.gif いつも応援ありがとうございます♪ 1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。 今日も楽しんで頂けたら、応援クリックしていただけると励みになります! にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村

こちらは、おまけにほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

Commented by mabo89 at 2018-03-12 09:13
んじゃまぁジンジャーターメリックを1杯お願いします。
私はうちの裏でお袋が作ってくれてるウコンをスライスして
干したものを煎じてボトルにキープしてあるのを毎日飲んで
います。
最初は苦いと思ったのですが、何年間も毎朝飲んでると苦味も
消えて普通にストレートでおちょこ1杯分位を飲んでます。
因みにこのドリンクの味は?飲みやすいんでしょうね?
1回飲んで見たいですね~~!(笑)
by Miyanao117 | 2018-03-11 12:18 | 日常生活 | Comments(1)

バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバーを満喫中。兄猫:桃太郎は、2010年12月1日、弟猫:楓は2010年12月6日に我が家の一員になりました。【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。【地球の歩き方・特派員ブログ】:https://tokuhain.arukikata.co.jp/vancouver2/


by Miyanao117
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31