【必食!!】ハワイ島のレストラン・カフェ「ヒロ編」

まだまだ、ハワイ島のことを書いているのは、なんですのん?と思われますが、、笑。

4月最初にハワイ島に行ったことで、まだ書きたいことがあります。

ハワイ島で、心に残ったレストラン・カフェについて、書いてみようと思います。まずは、「ヒロ編」。

1 ハワイ島で、どこを訪ねたのか?

ハワイ島で、コナまでエアカナダで飛び、そこで2泊。レンタカーで南回りして、サウスポイントまで行きました。次に、メリーモナークが開催されたヒロまで、コナより北回りで行きました。

⬇︎の地図で、おさらいです。ハワイ島で、西側にあるのがコナ。東側にあるのがヒロです。

e0170687_08284909.gif

2 心に残った、ヒロでのおすすめレストラン・カフェたち

オーガニックスーパーに出かけて、そちらで食材を買い込み自炊もしたため、レストラン・カフェに立ち寄る時間が少なかった。でも、2〜3軒は、お外ご飯をエンジョイしました。ヒロ・ベイに近い、リリウオカラニ庭園のすぐ側にある2軒をご紹介して見ます。


2−1 ポケ丼で有名、ここは逃せない、ヒロ 水産(SUISAN)

「POKE(ポケ)」って、お聞きになったことはありますか? 

「POKE」という言葉は、ハワイ語で「切り身」という意味なんだそうです。

ポケは、ハワイを代表するローカルフードの一つです。アヒ(マグロ)などの魚介類を、ハワイアンソルト、ねぎ、海藻、ごま油などで和えたもの。マリネの方法には、マヨ、ソースとかのアレンジで味に幅を持たせることができます。

日本人には、お刺身をマリネードしたような感覚で、食べやすい。

ハワイ島では、「POKEといったら、水産(SUISAN)でしょう!」と、数多くの人が言うのを聞いてきました。

e0170687_11232187.jpg

「水産」は、1907年に日系人二人によって設立されました。ハワイ島で一番大きい水産会社として、新鮮な魚介類を流通しているのです。⬆️の写真が、水産のフィッシュ・マーケット。1946年に、ヒロは津波に襲われ、街が大きなダメージを受けましたが、この水産のお店も壊滅して、今見られるのは、近年、建て直しされたものだそうです。

ハワイ島出身のモデル、長谷川潤さんも足を運んだと言うフレッシュなポケ丼。気になりますねー。

いざ、出陣。ヒロ・ベイにあります。こちら、大人気のお店で、ラインアップして、注文をしているお客さんばかり。
e0170687_11240970.jpg
e0170687_12001042.jpg

プライス・リスト⬆️。Market Priceとありますが、時価で売られています。ちなみに、この日は、生のアヒポケ1パウンド3ドルあまり、ですね。「1パウンド買ったら、1パウンドフリー」と書かれています。「POKE」になると、16ドル余り(1パウンドあたりでしょうか)となって、手を加えたものは、ちょっとお高くなっていますね。
<注>1パウンドは約430グラム

e0170687_11595047.jpg

お店に入ったところに、ショーケースに飾られているのがポケ。アヒ(マグロ)、スパイシーアヒ、タコ、アク(カツオ)等、色々あります。水揚げされたばかりの新鮮な食材を使っています。

POKE丼は、2種類、3種類のPOKEを選んで、それをご飯の上に乗せてもらいます。お米は、白米と玄米(+1ドル)を選ぶことができます。ご飯の上には、アヒふりかけをかけてもらうチョイスがあります。私が頼んだものは、「ミックスフィッシュ」・「スパイシークラブ」の2種類の組み合わせ。1種類だけの選択もできますよ。

POKE丼以外に、海藻サラダ&ご飯がつく、POKEプレートもあります。ご飯の代わりに、サラダを選ぶこともできます(+1ドルです)。

e0170687_11242643.jpg

下のご飯が見えないやん!量が多くて、食べきれなくて、最後は魚介の部分だけ頂きました。「ご飯」と「ポケ」を別々の容器に入れてもらうこともできます。「ご飯」が食べきれなかった私のような場合は、別々に入れてもらった方がいいですね。

人気は「スパイシー・アヒ」と「アヒ・セサミ・ショーユ」。これだけ種類が多いと、選ぶのが大変。ポケは、試食することもできますから、自分のお好みのポケ丼をカスタマイズして見てくださいね!

水産(SUISAN)
公式サイト
住所:93 Lihiwai St, Hilo, Island of Hawaii, HI 96720-4611
電話:+1 808-935-9349


2−2 中に入るのに行列待ちの、超スタイリッシュなヒロ・ベイ・カフェ(Hilo Bay Cafe)

こちらのレストラン・カフェ、ヒロベイの眺めが美しい最高のロケーションにあります。

e0170687_11250371.jpg


こちらは、ハワイ島に毎年いらっしゃっている方が、「あら、こんな素敵なカフェができたのね」とおしゃっていたので、新しくできたのだと推測。

私たちも行きたかったのですが、こちらのカフェは、日曜定休なので、残念ながらトライすることができませんでした。あかんやん!

しかし、ツアーの仲間がトライして見て「とっても良かった!」と花丸を出していました。なかなか、レストランの選択には厳しい目を持ってらっしゃる方なので、この方が仰ったら間違いなし!と、私も納得した次第です。

上記の水産から、直接魚を仕入れているとのこと。マヒマヒから作られているフィッシュ&チップスは、必ずオーダーしてほしいと言うこと。

e0170687_12295786.jpg
Photo by @HiroBayCafe http://hilobaycafe.com

なんて、お洒落な内装!!!

e0170687_12294535.jpg
Photo by @HiroBayCafe http://hilobaycafe.com

ちらし寿司。盛り付けの感じで、非常にスタイリッシュにまとまっている。

e0170687_12333732.jpg
Photo by @HiroBayCafe http://hilobaycafe.com

フレッシュなオニオンスープ。チーズが、ふわーんと伸びて、うまそうっ。

e0170687_12350919.jpg
Photo by @HiroBayCafe http://hilobaycafe.com

カレー・マッシュルーム・ホットパイ

e0170687_12373327.jpg
Photo by @HiroBayCafe http://hilobaycafe.com

寿司盛り合わせ。

e0170687_12380851.jpg
Photo by @HiroBayCafe http://hilobaycafe.com

寿司バー。写真でもわかりますが、外の風景を眺めながら、お食事を頂くと、ハワイ島にきた幸せをしみじみ感じられるはず。テラス席から、夕日を眺めながら、、と言うのも、最高にロマンチック。

洋風から、寿司などの和風まで、スタイリッシュな盛り付けとメニューで、必ず満足されるはずです。一人当たり25ドルあたりの予算で行けるそうです。 ランチタイムに行くと、絶対に行列待ちなので、予約して行った方が確実だと思います。

私も次回は、必ず、リベンジで(笑)、こちらのカフェをトライして見ます。


Hilo Bay Cafe
住所:123 Lihiwai St, Hilo, HI 96720, USA
電話:+1-808-935-4939

++++

シャキーン。
e0170687_11244867.jpg


本日も、肩幅と顔幅が一緒。首は、絶対にないよね、笑。


++++
よろしかったら、フォローしてくださいませ♪
=> Miyanao117_2015のインスタ(インスタ超初心者なので、少しずつ、写真をアップしていっています)。
e0170687_10112540.gif

==>My ROOM(Miyanao117の Room) (私の愛用品・お気に入りグッズたちが載っています)。




e0170687_814473.gif
e0170687_824421.gif いつも応援ありがとうございます♪ 1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。 今日も楽しんで頂けたら、応援クリックしていただけると励みになります! にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村

こちらは、おまけにほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

by Miyanao117 | 2018-04-29 12:50 | 日常生活 | Comments(0)

バンクーバーでカナダ人の夫&二匹の猫ボーイズと、バンクーバーを満喫中。兄猫:桃太郎は、2010年12月1日、弟猫:楓は2010年12月6日に我が家の一員になりました。【地球の歩き方・特派員ブログ】で、「バンクーバー特派員2(みやなお)」として、バンクーバー情報を発信中。【地球の歩き方・特派員ブログ】:https://tokuhain.arukikata.co.jp/vancouver2/


by Miyanao117
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30